to be continued

ひねった言いまわし

【3302】The rest is history.:ここから先はご存知の通りです

【フレーズ】The rest is history.

《ザゥレスティズヒスタァゥリ》

【意味】ここから先はご存知の通りです

 

【ニュアンス解説】
the rest は「その話の続き」、history は「よく知られている事実」という意味です。
つまり全体で「後はご存知の通りです」というニュアンスになります。
話がある程度進んだところで、「ここから先はご存知の通りです」と続きを割愛するときによく使うフレーズです。

【例文】

1. ジャスティン・ビーバー

A. Did you know Justin Bieber was discovered on YouTube?
<ジャスティン・ビーバーってYouTubeで発掘されたって知ってた?>

B. I didn't, but I know he had a very interesting hairstyle.
<いや、知らなかった。でもすごくおかしな髪型だったのは知ってる。>

A. That's right. The rest is history.
<そうそう。で、後の彼の人気は知っての通り。>

2. 夫との馴れ初め

A. He was my brother's best friend. We dated for about three years on and off before he moved to UK.
<彼は兄の親友だったの。3年ほど、くっついたり離れたりして、その後彼がイギリスに引っ越したわ。>

B. Did you move there, too?
<君も引っ越したのかい?>

A. No. I bumped into him in San Francisco five years later, and the rest is history.
<ううん。5年後、偶然サンフランシスコでばったり再会したの。で、その後はあなたも知っての通りってわけ。>

こんなフレーズも知っていると便利ですね。

 

今日のゲストコラム

マイケル・リーヴァスの英語のニュアンス教えてチャット

from Michael

 タレントのマイケルさんが、英語の微妙なニュアンスの違いについて解説するこのコーナー。しかも、チャット形式で分かりやすくお伝えしますよ!
 それでは、さっそく今回の質問に行ってみましょう。

listen と hear の違い


Q
Q

日本語に「聞く」と「聴く」があるように、英語にも listen と hear があります。この 2つはどのように使い分けたらよいのでしょうか?

マイケル
マイケル

ズバリ! listen は意識して人の話や音楽を聴くのに対し、hear は意識せずに聞こえてくる音の事。

Q
Q

あれ…それって『きく』人の態度によるってことですか?

マイケル
マイケル

態度とはちょっと違うかな(汗)。hear には自分でコントロールが出来ない音、つまり聞きたくなくても聞こえてしまう音も含まれているので、少しネガティブなニュアンスになる事もしばしばなんですよ。

Q
Q

なるほど! なんか分かった気がしますっ( ^ V ^ )

マイケル
マイケル

I like to listen to music. 『私は音楽を聴くのが好きです』や、 I listened to his wonderful speech. 『私は彼のすばらしい演説を聴いた』などはポジティブな表現ですけど、 hear の場合は I hear a noisy siren. 『うるさいサイレン音が聞こえる』とか、聞きたくないのに聞こえてくる音などを表す時にも使えちゃうんです。

Q
Q

自分ではコントロール出来ない音や聞きたくない音、つまり雑音であると!?

マイケル
マイケル

その通り!

では、listen とhear が同じ文章の中に出てくるパターンを見てみましょう。

・I listened carefully, but I couldn’t hear the birds singing. 『(意識して)聴こうとしたけど、鳥の声を(物理的に)聞く事は出来なかった』。

・The professor’s lecture was so boring that I stopped listening, until I heard my name. 『教授の講演がつまらなかったので、聴く事をやめました……自分の名前が聞こえる(呼ばれる)までは』。

……どぉ、分かったかな?

Q
Q

はい。解説がすごく分かりやすいです!

マイケル
マイケル

ありがとう!あともう1つ。listen は listen to としてよく使われますけど、hear to とはなりませんから気をつけて!

Q
Q

えっ、そうなんですか…!?

マイケル
マイケル

What kind of radio (shows) do you listen to? 『どんなラジオ番組を聴きますか?』の listen to を hear に変える事は出来ません。

逆に、My grandmother is getting old and can’t hear well.『おばあちゃんは高齢なので、耳がよく聞こえないのです。』の hear を listen に変える事も出来ないのです。

Q
Q

そうだったんですね。他にもアドバイスがあったら教えてくださいっ!

マイケル
マイケル

じゃあ、もうひとつだけ!たまにね、listen to に限りなく近い hear があります。I heard an interesting show on the radio last night.『昨晩、興味深いラジオ番組を聞いたよ』。

この場合は、意識的でもなく無関心でもなく、ただ何となく聞いていた感じかな。だから I listened to でも成立しますが、正確には I heard なのでしょう。これはちょっと難しいかな(汗)。

Q
Q

これまた勉強になりました!今日からまた勉強したいと思います。ありがとうございました。

マイケル
マイケル

Anyway, listen とhear をより正しく使える様に今日から頑張ってくださいね。ではまた、ByeBye!

The following two tabs change content below.
Michael Rivas

Michael Rivas

日本生まれ、ハワイ育ちのバイリンガルタレント。NHK「リトルチャロ」シリーズのメインMCに抜擢されブレイク。小社刊「Native English」付属CD、小社刊「Native English Business」付属DVDに出演。現在も歌手、リポーター、ラジオパーソナリティー、声優など各方面で活躍中。

関連記事

  1. Pinch cheeks
  2. ひねった言いまわし

    【3252】hit the sack:就寝する

    【フレーズ】hit the sack《ヒッ(トゥ)ザサッ(ク)》…

  3. プロジェクトが盛り上がっているようす
  4. 唇をおさえるしぐさ
  5. 喜ぶ子供

    ひねった言いまわし

    【3341】You're a godsend. :すごく助かったよ

    【フレーズ】You're a godsend.《ユウアァガッ(ドゥ…

最近の記事

  1. 【3386】We'll cross that bridge …
  2. 【3385】get away from it all :日常…
  3. 【3384】You should jazz up your …
  4. 【3383】I went out like a light …
  5. 【3382】I heard it'll clear up l…
PAGE TOP