ニュアンスを伝えるフレーズ

【4087】have second thoughts:​​考え直している

【フレーズ】have second thoughts

《ハヴセカンドソーツ》

【意味】​​考え直している

 

【ニュアンス解説】

すでに決めたことに対して、「でも、本当にこれでいいのかな…」と迷っている気持ちを表すフレーズです。

【例文】

1. 式当日なのに

A. I'm so excited we're getting married today!
<今日、君と結婚できるなんて、すごく嬉しいよ!>

B. I'm glad at least one of us is excited.
<少なくとも私たちのどちらかが嬉しいのなら、良かったわ。>

A. Hold up. Are you having second thoughts?
<え、ちょっと待ってよ。まさか、結婚迷ってるとか?>

2. 留学したいけど

A. I'm having second thoughts about studying abroad.
<留学のことについて、迷ってるんだ。>

B. Why? You've always wanted to live in Australia!
<どうして?ずっとオーストラリアに住みたがってたじゃない!>

A. I know, but it's really expensive.
<そうなんだけど、すごくお金がかかるんだよ。>

反対に、without a second thought(この場合 thought は単数形)は、「ただちに、ためらうことなく」という意味になります。
あわせて覚えておいてくださいね。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

関連記事

  1. ニュアンスを伝えるフレーズ

    【3925】in short order:素早く

    【フレーズ】in short order《インショートゥオーダァ》…

最近の記事

  1. 【No.4337】I'm afraid I have ano…
  2. 【No.4336】Let me get back to yo…
  3. 【No.4335】Feel free to share yo…
  4. 【No.4334】Congratulations on yo…
  5. 【No.4333】Can you hear the cric…
PAGE TOP