ネガティブなフレーズ

【3936】We shouldn't have moved here.:ここに引越して来るべきじゃなかった

アンちゃんのハローイングリッシュ

【フレーズ】We shouldn't have moved here.

《ウィシュドゥン(トゥ)ハヴムーヴ(ドゥ)ヒア》

【意味】ここに引越して来るべきじゃなかった

 

【ニュアンス解説】

今回覚えていただきたいのは、①「〜すべきではなかった」「〜しなきゃよかった」と、すでに取ってしまった行動を悔やむ際の表現。
そして②「〜すべきだった」「〜しておけばよかった」と行動しなかったことを後悔する時の表現の2パターンです。
①の場合は「shouldn't have + 動詞の過去分詞形」、②では「should have + 動詞の過去分詞形」と、それぞれ決まった形があります。

【例文】

1. 新居

A. I didn't realize how noisy this neighborhood is at night.
<この界隈が夜になるとこんなに騒がしいとは思わなかったわ。>

B. The traffic in the morning is crazy, too.
<朝の渋滞も半端じゃないしな。>

A. We really shouldn't have moved here.
<ここに引越して来るべきじゃなかったわね。>

2. 新車を購入したばかりの友人

A. I just found out the new model is coming out in November. Look at this.
<11月に新モデルが出るって最近知ったわ。見てよ。>

B. Oh yeah, but I still like yours better.
<へぇ、でも僕は君の車の方が好きだけどな。>

A. I should have waited a bit longer.
<もう少し待てばよかった。>

すぐに使うのは難しいと思いますので、口に馴染むよう例文を何度も練習してみてくださいね。
次回は shouldn't have のさらなる頻出パターンをご紹介します。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

アンちゃんのハローイングリッシュ


関連記事

  1. ネガティブなフレーズ

    picky:几帳面な

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】picky《ピッキー》…

  2. 意思を伝える時のフレーズ

    【No.4756】That being said:そうは言っても/そういうわけで

    【フレーズ】That being said《ザッ(ト)ビィーン(グ…

  3. ポジティブなフレーズ

    【No.4811】give it one's best shot:ベストを尽くす

    【フレーズ】give it one's best shot《ギビッ…

  4. 意思を伝える時のフレーズ

    Let's stay together.:一緒に行動しましょう

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】Let's stay …

  5. ネガティブなフレーズ

    Ridiculous:ばかばかしい

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  6. ネガティブなフレーズ

    Don't roll your eyes.:あきれた顔しないで

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】 Don't ro…

アンちゃんのハローイングリッシュ

最近の記事

  1. 【No.4934】A penny for your thou…
  2. 【No.4933】split the bill:割り勘
  3. 【No.4932】He is bilingual.:彼はバイ…
  4. 【No.4931】up to ~:~まで
  5. 【No.4930】more and more:ますます/だん…
PAGE TOP