ひねった言いまわし

【3369】They must be glued to the TV. :彼らはテレビに釘付けにでもなってるんだろう

【フレーズ】They must be glued to the TV.

《ゼイマス(トゥ)ビーグルー(ドゥ)トゥザティヴィ》

【意味】彼らはテレビに釘付けにでもなってるんだろう

 

【ニュアンス解説】
glue は「糊」ですね。glued to 〜 が何かがピッタリと密着した状態を指すことから転じて、「〜に釘付けになっている」「〜に夢中になっている」という意味でよく使われます。

【例文】

1. 夕食時

A. The kids are not coming downstairs.
<子供達、降りてこないな。>

B. Their dinner is getting cold.
<ご飯が冷めちゃうわ。>

A. They must be glued to the TV.
<テレビに釘付けにでもなってるんだろう。>

2. 超多忙な1日

A. I can't believe it's already five o'clock!
<もう5時なんて信じられないよ!>

B. You stayed glued to your desk the whole day.
<今日は1日中、机にかじりついてたものね。>

A. I should get going soon.
<そろそろ帰らなくちゃ。>

糊でへばりついて離れない状態を思い浮かべると、比較的簡単に覚えられるかと思います。

 

今日のゲストコラム

World Hot News 〜Australia

from Chika

バレンタインデーと国際結婚

 今回はオーストラリアのバレンタインデーと国際結婚についてです。

 

ハートが描かれた手作りのギフトカード

バレンタインカード

オーストラリアのバレンタインデー

 ここオーストラリアでは、女性から男性へという決まりはなく、また、チョコレートを贈るという習慣もありません。カードや花をパートナーに贈ったり、カップルが一緒に食事に行ったり……という感じで、日本のように、デパートなどで見られるバレンタインデーのディスプレイもあまり見られません。

 オーストラリアではバレンタインはあまりなじみがないイベント?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそうでもありません。バレンタインデー当日にプロポーズする人もいるくらいなんですよ! Will you be my valentine?(私のバレンタインになってくれますか?)が定番のセリフで、そのメッセージをカードに書いたりもします。
 なお、オーストラリアにはホワイトデーはありません。ホワイトデーは日本だけと聞いたことがあります。

国際結婚とビザ

 ここ過去20年で海外旅行、ワーキングホリデー、語学留学が人気となり、それと比例するように国際結婚の数も急増しました。国際結婚は手続きがとにかくあれやこれやとたいへんで、いちばん不安な問題が、私も経験したビザ取得です。

Australiaの結婚式のようす

結婚式の様子

 

 まずは婚姻届。オーストラリアで婚姻手続きをした場合と、日本の役所に婚姻届を提出した場合とで、手続きが異なってきます。ビザ申請のことを考えると、結婚してハネムーンで甘い気分……という感じにはそうそうなれないものです。と言うのも、ビザ・永住権申請の詳細(必要書類リスト・申請要件・提出フォーム)を大使館の HP からプリントアウトすると、厚さ2.5センチくらいになる書類の数なんです!
 なかには、「どうやって出会ったか」「どうのように2人の関係が発展し、結婚に至ったのか」「今後の2人のオーストラリアでのプラン」を細かく記載する Statement というフォームまであって……。

 ほかに2人の関係を証明するものを、申請フォームと同封する必要があります。たとえば、つねに連絡を取り合っていたという証明として、Email 送受信履歴とその内容、オーストラリアと日本を行き来したときの航空券の詳細、おたがいへの誕生日カードやクリスマスカード、一緒に映っている写真などといったものです。

 ほかに、過去10 年間に合計して1年以上滞在していた国から、無犯罪証明書を入手しなくてはいけません。そして、とにかく申請してからビザが下りるまでにかかる期間が長い! 個人差はありますが、6カ月くらい待つこともあります。

The following two tabs change content below.
Chika

Chika

翻訳者、ライター。オーストラリアに移住して7年。2歳になる息子とオーストラリア人のフォトグラファー/イラストレーターの夫の3人でカントリーライフを満喫中。暮らしの中のENGLISH も担当しています。

関連記事

  1. ひねった言いまわし

    【3388】go under the knife :手術を受ける

    【フレーズ】go under the knife《ゴウアンダーザナ…

  2. 読書する少女

    ひねった言いまわし

    【3318】a drop in the bucket :ごくわずかなもの

    【フレーズ】a drop in the bucket《アドゥロップ…

  3. 店の表を掃き掃除する男性

最近の記事

  1. 【3430】I cooked up a storm for …
  2. 【3429】Are you a people person?…
  3. 【3428】Want to grab a drink aft…
  4. 【3427】Don't let your emotions …
  5. 【3426】It's a dog-eat-dog world…
PAGE TOP