何気ない一言

【3696】I wonder who she gets that from.:そういうとこ、誰に似たのかな

【フレーズ】I wonder who she gets that from.

《アイワンダァフーシィゲッ(ツ)ザッ(トゥ)フゥロム》

【意味】そういうとこ、誰に似たのかな

 

【ニュアンス解説】

「彼女はそれをどこからゲットしているのだろう」というのがこの文の意味ですが、これはつまり、相手の言動などが「どこから来ているのか」「誰に似たのか」というニュアンスを表しています。
日本語でも「そういうところ、誰に似たのかしらね」なんてよく言いますが、それと同じです。

【例文】

1. この母にしてこの娘アリ

A. Emma loves fashion. Her closet is full of dress shoes.
<エマはファッションに夢中なの。あの子のクローゼットはオシャレな靴でいっぱいよ。>

B. I wonder who she gets that from.
<そういうとこ、誰に似たのかな。>

A. What are you saying?
<何が言いたいの?>

2. デキる部下

A. I think Chris is doing a great job as a project leader.
<クリスはプロジェクトリーダーとして、よくやってくれてると思うわ。>

B. Yeah. He's got amazing leadership qualities and flexibility.
<うん。彼は素晴らしいリーダーシップと順応性の持ち主だよ。>

A. I wonder who he gets that from.
<彼のそういうところって、誰に似たのかしらね。>

知っていると一目置かれる、非常に英語らしい言い回しです。

 

今日のゲストコラム

World Hot news 〜Australia

from Chika

生活すれば見えてくる!
豪と日のこんな違い

毎年、私たちファミリーは初春に日本へ帰国するのですが、今年はイレギュラーな年でもあったので見送っています。今回は日本滞在時に見えてきた日本とオーストラリアの違いを紹介します。

歯応えがあって酸っぱいオーストラリア産のイチゴ

甘酸っぱいオーストラリアのイチゴで作ったホームメイドバースデーケーキ。

 

 オーストラリアに引っ越したばかりの頃は、甘〜くて柔らかい日本のイチゴが恋しくて恋しくて仕方がありませんでした!日本ではクリスマスの影響で12月からスーパーに並び始めますが、オーストラリアでのシーズンは少し早くて、10月から4月くらいまでです。息子も私もイチゴが大好きなので、この時期は週末になると地元のファーマーズマーケットで購入しています。今ではオーストラリアのイチゴの味と食感に慣れてしまって、日本のイチゴを、以前のように美味しく感じられなくなってしまいました…。
 オーストラリアのイチゴは、日本のものと比べると少し歯応えがあり、甘さより甘酸っぱさが目立ちます。だから、毎朝グラノーラにヨーグルトとイチゴをのせて食べています。オーストラリアのイチゴは、そのまま食べて楽しむというよりは、他の食べ物と合わせて楽しむという感じでしょうか。日本のイチゴはそれ自体が美味しいので、そのままでも充分いただけますよね。

言葉を失うほど豊富な日本の選択肢!

 日本滞在中に息子がセーターを汚してしまったので、近所のドラッグストアに行って柔軟剤を探していた時に感じたのですが、日本の商品はとにかく選択肢が豊富であり、そしてとてもカラフル!陳列棚を見つけた時は驚愕です!柔軟剤だけで20以上の選択肢があったため、選ぶまでに5分くらい商品とにらめっこ!日本に帰ってくるといつも思いますが、スーパーマーケットとドラッグストアの店内の様子は、目を瞑ってしまうほどカラフルです!
 そして、久しぶりに目にしたスーパーマーケットの広告にも驚愕!小さな文字と写真とともに、ものすごい数の品物が記載されているのですから!私たちが住む南オーストラリアの田舎町では、スーパーマーケットも3件のみ。柔軟剤の選択肢は10にも満たないはずです。

細かく休暇をとる日本・まとめて休暇をとる豪

 帰国ホリデーの際に、周囲の人々から必ず聞かれるのが「どのくらい滞在するの?」です。私たちファミリーは、毎年短くても3週間、長くて1ヶ月間は日本に滞在するようにしています。すると必ず返ってくる反応が「お休みが長く取れて海外はいいねー」という言葉。
 私は日本の会社で働いていた経験もあるので、日本の会社員はなかなか長期休暇を取り辛いというのは分かります。しかし、日本では祝日が毎月のようにありますが、オーストラリアでは祝日があまりないのです!こういう話題を出すと、どちらの休暇スタイルがいいのかで盛り上がりますが、決着はつきませんよね(笑)。
 

The following two tabs change content below.
Chika

Chika

翻訳者、ライター。オーストラリアに移住して7年。2歳になる息子とオーストラリア人のフォトグラファー/イラストレーターの夫の3人でカントリーライフを満喫中。暮らしの中のENGLISH も担当しています。

関連記事

  1. 何気ない一言

    She'll gradually get comfortable in her new role.:…

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  2. 何気ない一言

    I'll take care of it.:ここは私が払います

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】I'll take c…

  3. 何気ない一言

    take a class:授業(クラス)を取る

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】take a clas…

  4. 何気ない一言

    I don't know his taste.:彼の好みがわからない

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】I don't kno…

  5. 何気ない一言

    ahead of the pack:抜きん出ている

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】ahead of th…

  6. 何気ない一言

    【3624】Don't drink and drive.:飲んだら乗るな

    【フレーズ】Don't drink and drive.《ドン(ト…

最近の記事

  1. 【3806】day and night:昼夜を問わず
  2. 【3805】It was a smash hit.:その映画…
  3. 【3804】It was a team effort.:皆の…
  4. 【3803】I got caught in the rain…
  5. 【3802】It sounds tempting, but …
PAGE TOP