仲の良いカップルの様子

ポジティブなフレーズ

【3313】Words can't begin to explain how much you mean to me. :あなたをどれほど大切に思っているか、言葉じゃとうてい説明できない

【フレーズ】Words can't begin to explain how much you mean to me.

《ワーズキャン(トゥ)ビギントゥイクスプレインハウマッチユウミーントゥミ》

【意味】あなたをどれほど大切に思っているか、言葉じゃとうてい説明できない

 

【ニュアンス解説】
can't begin to 〜は「とうてい〜することはできない」という決まり文句です。今日のフレーズは Words can't begin to explain 〜 なので「言葉では〜はとうてい説明できない」となります。その気持ちが強すぎて、すべてを語り尽くせない、言葉ではとうてい足りない、というニュアンスですね。

【例文】

1. プロポーズ

A. We're engaged!
<私たち、婚約したのね!>

B. Yes, we are officially engaged.
<あぁ、正式に婚約だよ。>

A. Words can't begin to explain how much you mean to me.
<あなたをどれほど大切に思っているか、言葉じゃとうてい説明できないわ。>

2. 身内を亡くした友人

A. I can't even begin to understand your pain.
<あなたの心の痛みは、私にはとうていわからない。>

B. You being there for me means the world.
<君が支えてくれて本当に感謝しているよ。>

A. If you need anything, please just ask.
<何か必要なら、遠慮せずにそう言ってね。>

例文2のように、主語を人にして使う場合も多いです。

 

今日のゲストコラム

World Hot News 〜America

from Mitsu

年中無休のサイクリング!

 

 温かいフロリダでは、年間を通して楽しめるアウトドア・スポーツが沢山あります。その1つが「サイクリング」です。私が暮らすTallahassee の町では、バイクショップ数がこの数年で約3倍に増える程、人気が上昇しています。

地元サイクリストに人気のトレイル

 昔、鉄道の線路があった場所で「Tallahassee-St. Marks Historic Railroad State Trail」という、地元サイクリストに大人気のツーリングエリアがあります。Tallahassee から隣町の Wakulla に繋がるトレイルの途中には、公園等もあり、St. Marks に到着すると、レストランやバー、小さな博物館等もあります。近くには、1842 年に建てられた長い歴史を持つ灯台「St. Marks Lighthouse」があります。ローカルな風情が溢れるSt. Marks には、プライベートのボートが沢山保管されているマリーナもあります。

公園の看板

サイクリングでもウォーキングでも、皆に人気のトレイルです。

 デッキからSt. Marks の川を眺められるレストランは、生演奏のバンドミュージックが流れ賑やかな雰囲気です。このレストランは、観光客や地元の人たちで週末になると満席状態となります。そのすぐ隣には小さなバーがあり、地元の常連客も居れば、レザーパンツとベストを着てHarley-Davidson で遠隔地から訪れるバイカーおじさんやクールなおじいちゃんたちも居て、そこではみんなが顔馴染みです。他にも地元で採れたオイスターの専門店や、BBQ レストランもあります。

 そんな(美味しい)楽しみが待っているせいか、往復で約50Km もあるトレイルをロードバイクで走るのが、私と夫の日課になっています(^-^)

楽しいことづくしのサイクリング!

 趣味でやっているロードバイクでありながら、私たち夫婦は、何故かいつも、約50Km のトレイルを走行するのにベストタイムを出そうとして、無我夢中のサイクリングになります。フロリダは夏になると、毎日のように夕方頃から激しい雨が降ります。傍から見たら、罰ゲーム状態ですが(笑)、ズブ濡れになっても、どんなに疲れても、自然に囲まれて走るサイクリングの清々しさは格別です。

サイクリングに参加するMITSUさん夫婦

夏は夕方から、ほぼ毎日大雨。でもサイクリングは欠かせません!

 あるとき、サイクリング中に野生の鹿に遭遇しました。トレイルの細い道の片側から、大きな鹿が突然現れ、私のほんの1メートルくらい前を横切っていきました。ビックリして急ブレーキをかけると、その大きな鹿に続き、もう1頭、続いて小鹿が1頭、2頭……全部で6頭くらいの鹿ファミリーがみんなで移動中でした。そのとき、周りには誰もいなかったのですが、私は大興奮・大感激で「バンビだ、バンビだ!!!」と大騒ぎしてしまいました。

 行きつけのバイクショップでは、毎年、クリスマスパーティーが開催されます。サイクリングの人気はグングン増しているようで、パーティーにも、数年前と比べて倍以上のサイクリスト達が参加するようになりました。サイクリング友達も増えて、本当に楽しいことづくしです!

 

The following two tabs change content below.
MITSU

MITSU

国際結婚をして、夫の母国アメリカへ移住して17年。フロリダでは、設計会社のCAD-Tech部マネージャーとして5年間勤め、翻訳の仕事に専念する為に退社。現在は、日⇔英翻訳家として活躍中。Native English のフォローメールを担当しています。

関連記事

  1. ポジティブなフレーズ

    Something is wrong.:何か変だな

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  2. ポジティブなフレーズ

    push harder:(もっと)押しを強くする

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】push harder…

  3. ポジティブなフレーズ

    Amazing:凄い!

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  4. ポジティブなフレーズ

    The ceremony went off without a hitch.:セレモニーは滞りなく進…

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  5. ポジティブなフレーズ

    It all worked out in the end.:結局最後は万事上手くいきました

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】It all work…

  6. ポジティブなフレーズ

    Stay strong.:強くあれ

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

最近の記事

  1. 【3430】I cooked up a storm for …
  2. 【3429】Are you a people person?…
  3. 【3428】Want to grab a drink aft…
  4. 【3427】Don't let your emotions …
  5. 【3426】It's a dog-eat-dog world…
PAGE TOP