状態を表すフレーズ

【4168】I should be back by 9 o'clock.:9時までには帰れるでしょう

【フレーズ】I should be back by 9 o'clock.

《アイシュ(ドゥ)ビバ(ク)バイナインアクラ(ク)》

【意味】9時までには帰れるでしょう

 

【ニュアンス解説】

家族や友人に「〜時までには戻れる(と思います)」と大体の帰宅時間を伝える際の定番表現です。
ここでの should は「〜すべき」ではなく「〜のはずだ」という推量を表しています。

【例文】

1. 残業続きの日々

A. What time are you coming home tonight?
<今夜は何時に帰ってくるの?>

B. I should be back by 9 o'clock.
<9時までには帰れるはずよ。>

A. Okay. Drive safely.
<わかった。安全運転でね。>

2. 夫が急な外出

A. I've got to go. See you soon.
<もう行かないと。また後でね。>

B. How long will you be, just a few hours?
<どのくらい出かけるの?数時間くらい?>

A. Yes. I should be back before dinner.
<あぁ。夕食前には戻れると思う。>

おおよその帰宅時間を予め知らせておきたいときは、ぜひこのフレーズを使ってみてください。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

関連記事

  1. ニュアンスを伝えるフレーズ

    【3826】have heavy makeup on:厚化粧をしている

    【フレーズ】have heavy makeup on《ハヴヘヴィメ…

  2. 何気ない一言

    【3661】It's a date.:その時間にね

    【フレーズ】It's a date.《イッツァデイトゥ》【意味…

  3. ニュアンスを伝えるフレーズ

    【3925】in short order:素早く

    【フレーズ】in short order《インショートゥオーダァ》…

最近の記事

  1. 【No.4407】Do you want me to mak…
  2. 【No.4406】You have a beautiful …
  3. 【No.4405】Just bring yourself.:…
  4. 【No.4404】Do you think I should…
  5. 【No.4403】Stay warm!:暖かくしてね!
PAGE TOP