意思を伝える時のフレーズ

【No.4772】I used to ~:かつて~をしていました

アンちゃんのハローイングリッシュ

【フレーズ】I used to ~

《アイユーストゥ~》

【意味】かつて~をしていました

 

【ニュアンス解説】

use to + 動詞原形で「かつて〜していた」という意味になり、以前あった習慣や過去によくしていた行動を表すときに使います。
この場合、「以前」や「過去」のことを説明しているので、必然的に「現在はやっていない・今はもうしていない」という意味が含まれるのがポイントです。
また、"used to" の発音にも注目です。
「ユーズドゥ トゥ」のようににごらないのがポイントで、続けて早く言うと音がつながって「ユーストゥ」のように聞こえます。

【例文】

1. 懐かしい曲

A. Oh wow, this song brings back memories!
<おお、この曲、懐かしいな。>

B. Oh yeah? Why?
<へーそうなの?なんで?>

A. I used to play the guitar. My friends and I used to play this song in our band.
<昔はギターを弾いてたんだよ。友達と一緒に、よくこの曲をバンドで演奏したんだ。>

2. 週末の過ごし方

A. How do you usually spend your weekend?
<週末はいつも何してるの?>

B. I used to go running every weekend, but I haven't been able to go on any runs lately.
<以前は毎週末ランニングをしてたんだけど、最近はめっきりね。>

A. Hey, why don't you join our club? We get together and do runs and/or hikes most weekends.
<だったら、僕らのクラブにおいでよ。ほとんどの週末は、みんなでランニングをしたりハイキングに行ったりしてるんだ。>

This song brings back memories. は「この曲、懐かしいな」という意味のフレーズです。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

アンちゃんのハローイングリッシュ


関連記事

  1. ひねった言いまわし

    【3662】suck up to:取り入る

    【フレーズ】suck up to《サクァップトゥ》【意味】取り…

  2. 意思を伝える時のフレーズ

    I accept your apology.:許してあげる

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  3. ポジティブなフレーズ

    【No.4465】Let's roll.:さあ、始めよう

    【フレーズ】Let's roll.《レッツロール》【意味】さあ…

  4. 意思を伝える時のフレーズ

    I'll try.:努力する

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  5. 意思を伝える時のフレーズ

    pay you right back:お金をすぐ返す

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】pay you rig…

アンちゃんのハローイングリッシュ

最近の記事

  1. 【No.4992】at a snail's pace:ゆっく…
  2. 【No.4991】I received a bonus to…
  3. 【No.4990】without breaking a sw…
  4. 【No.4989】I could eat a horse.:…
  5. 【No.4988】rain cats and dogs:土砂…
PAGE TOP