意思を伝える時のフレーズ

【3903】I'm claustrophobic.:閉所恐怖症なんだ

アンちゃんのハローイングリッシュ

【フレーズ】I'm claustrophobic.

《アイムクローストゥロフォウビク》

【意味】閉所恐怖症なんだ/狭いところは苦手

 

【ニュアンス解説】

~phobia は「恐怖症」、~phobic は「〜恐怖症の人」を意味する精神医学用語です。
今回の claustrophobic は「閉所恐怖症の人」を指しますが、電車や映画館のような狭い空間に「息苦しさを感じる」と伝えたい時など、日常的に使われます。

【例文】

1. 洗車をする時

A. I don't use automatic car washes.
<自動洗車機は使わないんだ。>

B. How come?
<どうして?>

A. I don't like tight places since I'm claustrophobic.
<閉所恐怖症だから、狭い場所は苦手なんだよ。>

2. エレベーターは苦手

A. Let's hop on the elevator.
<エレベーターに乗ろうよ。>

B. No thanks. I'm taking stairs.
<私はパス。階段で行くわ。>

A. Right, I forgot you're claustrophobic.
<そうだ、君が狭いところ苦手なの、忘れてたよ。>

ちなみに agoraphobic は「広場恐怖症の人」、acrophobic は「高所恐怖症の人」のことを指します。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

アンちゃんのハローイングリッシュ


関連記事

  1. 意思を伝える時のフレーズ

    Don't be sorry.:謝らなくていいよ

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】Don't be so…

  2. 何気ない一言

    【3947】Go ahead and say it.:遠慮しないで言って

    【フレーズ】Go ahead and say it.《ゴウアヘ(ド…

  3. 動作を表すフレーズ

    【No.4732】Let's carve a pumpkin.:かぼちゃを彫ろう

    【フレーズ】Let's carve a pumpkin.《レッツカ…

  4. 何気ない一言

    【3564】No biggie.:大騒ぎするほどのことじゃない

    【フレーズ】No biggie.《ノウビギィ》【意味】大騒ぎす…

  5. 意思を伝える時のフレーズ

    【No.4866】I'm sure that ~:私は~だと確信しています

    【フレーズ】I'm sure that ~《アイムシュアザッ》…

アンちゃんのハローイングリッシュ

最近の記事

  1. 【No.4905】I used to be a picky …
  2. 【No.4904】I like everything nea…
  3. 【No.4903】Don't be a party poop…
  4. 【No.4902】have a sweet tooth:甘党…
  5. 【No.4901】have a big mouth:口が軽い…
PAGE TOP