動作を表すフレーズ

【3509】You didn't return my calls.:(折り返しの)電話をくれなかった

【フレーズ】You didn't return my calls.

《ユウディドゥン(トゥ)リターンマイコール(ズ)》

【意味】(折り返しの)電話をくれなかった

 

【ニュアンス解説】
return one's call(s) で「〜に折り返しの電話をする」という意味になります。
以前、 I'm returning your call.「折り返しお電話しています」と現在進行形のフレーズをご紹介しましたが、
今回は「折り返してくれなかった」と伝えるバージョンになります。
何度もかけていれば calls と複数形になります。

【例文】

1. 一日中連絡なし

A. You didn't return my calls.
<折り返しの電話をくれなかったわね。>

B. I'm sorry. I just flew back from San Francisco.
<ごめん。ちょうどサンフランシスコから戻ったところなんだ。>

A. You did? I didn't know you were out of town.
<そうなの?留守だったとは知らなかった。>

2. 行方不明?

A. I thought something might have happened to you.
<あなたに何かあったんじゃないかと思ったわ。>

B. Why?
<どうして?>

A. Because you weren't in school and you didn't return anybody's calls.
<だって学校にはいなかったし、誰からの電話にも折り返さなかったじゃない。>

「折り返しの電話をかける」と言いたいとき、 call back の他に return も使えることをぜひ覚えておきましょう。

 

今日のゲストコラム

LANIKOの日常生活英単語

from LANIKO

今回はパン屋さんでの英単語です。日本はパンを自分でトレーに取りますが、海外ではケースに並んだパンを店員さんに取って貰うスタイルが主流。「ところ変われば」ですね。

BAKERY

 

<吹き出し・答え>

1. 販売員 Store clerk, Cashier
2. メニュー Menu
3. パン工房 Baking studio, Bakery
4. お客様 Customer
5. ショーケース* Display case, Glass case
6. ゴム手袋 Elastic gloves
7. はかり (Kitchen) Scale
8. レジ Cash register, Cashier
9. クレジットカードの機械 Credit card reader

※(5)*「Showcase」でも間違いではないが、「催し物を披露する場」という意味合いが強くなるので注意。

<あわせて覚えておきたいフレーズ>

持ち帰りでベーグル2つとクロワッサンを1つください。

-Can I have two bagels and one croissant to go, please?
-Can I get two bagels and one croissant for take-away, please?
*「to go」はアメリカ英語、「take-away」はイギリス英語。
235gなので7ドル5セントです。 -That will be seven dollars and five cents for 235 grams.
-Seven dollars and five cents in total for 235 grams.
-The weight is 235 grams, so seven dollars and five cents is your total.
カードで支払います。 I will pay by credit card.
食パンの焼き上がり時間は何時ですか? What time are loaves coming out from the oven?
店内で食べていきますので、このホットドッグを温めて下さい。 I would like to have this hotdog for here, so could you please heat it up? 

LANIKOのひとこと!

お店での注文って難しいですよね。私も海外に住み始めたばかりの頃はいろいろ失敗しました(笑)。某有名コーヒーチェーンでは昔、コーヒーに入れる牛乳の好み(無脂肪とか低脂肪とか)もお客さんに聞いていたんですね。英語の知識が低かった私は、毎度注文時にオタオタ。やっとの思いで注文しても自分が注文したモノとは違うモノが出てきたことが何回かありました(笑)。でも、そんな経験も英語に活かされます!頑張りましょう!

The following two tabs change content below.
LANIKO

LANIKO

静岡市出身。日、米で大学を卒業後、アメリカ軍機関に勤務。国際結婚後、転勤族でもキャリアを積めるよう翻訳家へと転身。世界様々なエリアでの生活を満喫中。大の猫好き、旅行好き。ハワイでB&B を開くのが夢。

関連記事

  1. 動作を表すフレーズ

    【3582】Hop in.:さぁ、乗ってください

    【フレーズ】 Hop in.《ハプィン》【意味】さぁ、乗ってく…

  2. 何気ない一言

    【3554】Zip your lip.:黙って

    【フレーズ】Zip your lip.《ズィプユアリップ》【意…

  3. 何気ない一言

    【3572】Not so fast.:待ちなさい

    【フレーズ】Not so fast.《ナッ(トゥ)ソウファス(トゥ…

最近の記事

  1. 【3604】Please don't go to the t…
  2. 【3603】I might as well.:そうしたほうが…
  3. 【3602】more or less:大体
  4. 【3601】Just as I expected:案の定
  5. 【3600】Would you mind company?:…
PAGE TOP