意思を伝える時のフレーズ

【3692】I've been giving this some thought.:このことについて考えていた

【フレーズ】I've been giving this some thought.

《アイヴビンギヴィン(グ)サムソウ(トゥ)》

【意味】このことについて考えていた

 

【ニュアンス解説】

give some thought to ~ で「〜について考える」という意味です。
例文では「しばらく考えていた」「ずっと考えていた」というニュアンスを表すため、現在完了形が使われています。
thought が単数形である点に注意してください。

【例文】

1. プロジェクトリーダー

A. Have you picked a few candidates for the new project leader?
<新プロジェクトのリーダー候補者、何人か選んでくれた?>

B. Well, I've been giving this some thought but...
<ええと、この件について考えてはいるのですが・・・>

A. Sounds like you need a bit more time.
<もうちょっと時間が必要のようだね。>

2. 海外の企業に転職

A. Are you still thinking about going to NY?
<ニューヨークに行くこと、まだ考えてるの?>

B. Yes, I am. I've been giving it some serious thought.
<ええ。このことについて私はずっと真剣に考えてるの。>

A. Don't worry. Whatever decision you'll make, I'll support you.
<心配しないで。どんな決断をしても、僕は君をサポートするから。>

give a lot of thought, give some serious thought などと応用して使うこともできます。

 

今日のゲストコラム

LANIKOの日常生活英単語

from LANIKO

Mele Kalikimaka from Hawaii!

サンクスギビングが終わって12月に突入。クリスマス、大晦日に向けて華やかな時期になりましたね。今回はユニークなハワイのクリスマス事情をお届けしたいと思います。

「メリークリスマス」をハワイ語で言ってみよう!

「ハワイってクリスマスとは無縁なの?」
常夏のイメージが強いハワイに住んでいると、よくこういう質問をされます。ハワイでもクリスマスはお祝いしますし、12月に入れば街のディスプレイもクリスマス一色に変わりますよ。
 英語で「メリークリスマス」はそのまま「Merry Christmas」ですが、ハワイ語では何と言うかご存知ですか?答えは「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」。クリスマスの時期にハワイにいらしたことがある方は、耳にしたことがあるのではないでしょうか?実はフラにも「Mele Kalikimaka」という曲があり、クリスマスシーズンには定番のフラソングとなっています。その歌詞が本当にハワイらしいので少しご紹介しますね。

ヤシの木とクリスマスツリー。星の代わりのプルメリアとウクレレの飾りが可愛い。

Mele Kalikimaka is the thing to say
On a bright Hawaiian Christmas Day
(眩しいハワイのクリスマスの日にはメレカリキマカって言うんだよ)

That’s the island greeting that we send to you
From the island where palm trees sway
(それは、ヤシの木が揺れる島からあなたへ、島からの挨拶の言葉なんだ)

Here we know that Christmas will be green and bright
The sun well shine by day and all the stars at night
(緑が繁って眩しくて、昼は太陽が燦々と、夜は星がキラキラと、それが僕らが知ってるクリスマスさ)

Mele Kalikimaka is Hawaii’s way
To say “Merry Christmas to you.”
(「メリークリスマス」はハワイでは「メレカリキマカ」って言うんだよ)

 1949年にロバート・アレックス・アンダーソン氏が作曲して以降、ハワイで大人気のこの曲。実は私も踊ったことがあるのですが、テンポが速くて、綺麗に踊るには難しい曲なんです。いろいろなアーティストがアレンジして歌っている作品がたくさんありますので、興味がある方はぜひ動画などでチェックしてみて下さいね。

ハワイはサンタもアロハシャツ!?

ビーチサンダルやフラガールなど、ハワイらしいオーナメント。

 ハワイのクリスマスデコレーションはとてもユニークです。やはり常夏のイメージが強いので、クリスマスオーナメントも星の代わりにヒトデを使ったものや、ビーチサンダルやハイビスカスなどの夏をイメージさせるものが多いですね。
 なかでも気になるのは、やはりサンタクロース。定番の赤いジャケットにズボンのサンタクロースはもちろん、アロハシャツに短パンだったり、赤いショートパンツの水着を着てビーチに寝転んでいたりと、様々なバージョンのサンタクロースが見られます。ちなみに、ハワイでは「サンタクロースはソリではなく、イルカが引っ張るサーフボードで波を越えてやってくる」なんて噂もちらほらあるんですよ(笑)。
 日本人の方にとってはトロピカルなクリスマスも斬新で楽しそうだと思って頂けるでしょうか?ちなみにハワイの子供にとっては、寒くて雪が降る伝統的なサンタが憧れなんだそうです。そんな子供たちのために、最近ではこの時期に人工雪を使ったイベントを見かけるようになりました。季節感をきちんと学べる環境がいいのか、それともユニークな環境がいいのか、難しいところですね。

The following two tabs change content below.
LANIKO

LANIKO

静岡市出身。日、米で大学を卒業後、アメリカ軍機関に勤務。国際結婚後、転勤族でもキャリアを積めるよう翻訳家へと転身。世界様々なエリアでの生活を満喫中。大の猫好き、旅行好き。ハワイでB&B を開くのが夢。

関連記事

  1. 意思を伝える時のフレーズ

    I have no interest in getting married.:結婚には興味がないんだ…

    ■今日のネイティブフレーズ【フレーズ】I have no in…

  2. 何気ない一言

    【3535】The subject is closed.:その話はもうおしまい

    【フレーズ】The subject is closed.《ザッツァ…

  3. 意思を伝える時のフレーズ

    I have to take this call. :出ないといけない電話なんです

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  4. 意思を伝える時のフレーズ

    I'd be happy to help you. :喜んでお手伝いしますよ

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  5. 意思を伝える時のフレーズ

    I want to get past this.:このことは忘れたい

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  6. 意思を伝える時のフレーズ

    I don't want to be a part of this.:この件には関わりたくない

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

最近の記事

  1. 【4033】I care about you more th…
  2. 【4032】have a big appetite:食欲旺盛…
  3. 【4031】a piece of cake:朝飯前
  4. 【4030】a big family:大家族
  5. 【4029】cool parents:理解のある両親
PAGE TOP