状態を表すフレーズ

【3310】My dad is getting remarried. :父が再婚します

【フレーズ】My dad is getting remarried.

《マイダッディズゲッリンゥリマゥリィ(ドゥ)》

【意味】父が再婚します

 

【ニュアンス解説】
married に「再び」という意味の接頭辞 re を付け remarried とすると「再婚した」という意味の形容詞になります。ただし to + (人)とすると「同じ人との再婚」という意味になってしまうので注意してください。

【例文】

1. 父の再婚

A. Do you want to stay overnight?
<泊まってく?>

B. I can't. I have a wedding to attend. My dad is getting remarried tomorrow.
<無理だわ。結婚式があるの。明日父が再婚するのよ。>

A. Oh, that's right. I completely forgot!
<あぁ、そうだった。すっかり忘れてたよ!>

2. 旧友の仕事着についた名札

A. Your last name's changed.
<苗字が変わったんだね。>

B. I've been remarried for three years.
<再婚して3年になるわ。>

A. I didn't know that.
<それは知らなかった。>

欧米では、2回、3回の再婚はそう珍しいことでないので、日常会話でもよく耳にする単語です。

 

今日のゲストコラム

暮らしのなかのEnglish

from Chika

ファッションに関する英語表現

第17 回目のテーマは、「ファッションに関する英語表現」です。
今回は海外旅行で欠かせない、ショッピングで使える英語表現や、ファッションに関する日常表現、知ってるようで知らなかった単語やフレーズなどをご紹介しましょう。

ショッピングにて

 まずは海外でのショッピングで使える表現です。日本ではお店に入って「いらっしゃいませ」と言われても特に返事は必要ではありませんが、海外では「Hello」や「Hi」とあいさつするのが常識です。店員さんに質問したいときは「Excuse me」と声をかけます。

Excuse me, where was this dress made? すみません。このドレスはどこの製品ですか?
Is there any other color? 他の色はありますか?
Do you have a smaller / larger size? 小さいサイズ / 大きいサイズはありますか?
Can I try this on? 試着をしてもいいですか?
Where is the fitting room? 試着室はどこですか?

 ファッションに関する、私たちが普段使っているフレーズを英語にすると…

  • It’s about time to go get new clothes for the fall season.
    秋物の服を買う時期だな。

  • I want to buy a tie with a design that goes with this shirt.
    このシャツに合うネクタイを買いたい。

  • She always wears her clothes very well.
    彼女の着こなしはいつもいいね。

  • I don't have to dress up for work tomorrow.
    明日はカチッとした服で出勤しなくてもいい。

  • He doesn’t care one bit what he wears.
    彼はファッションにはまったく無頓着だ。

  • You look good in whatever you wear.
    何を着てもよく似合うね。

  • That hat is out of style.
    その帽子は流行遅れだよ。

ファッション用語

知ってるようで知らなかったファッション用語や、英語表現で使えない和製英語の単語です。

マフラー Scarf
マニキュア Nail polish
ワンピース Dress
パーカー Hoodie
チャック Zipper
オーダーメイド Tailored/Made-to-order

デザイン・柄に関する単語

ボーダー/ストライプ Stripe
水玉模様 Polka dot
花柄 Floral pattern
ヒョウ柄 Leopard-skin design

 「ファッション」「英会話」からピンとくる方もいらっしゃるかと思いますが、ファッションに関する英語表現の学習にぴったりの映画は「プラダを着た悪魔」です。
 ファッション業界で働く主人公のアンディと他の登場人物達との会話から、日常会話だけでなくファッションにまつわるフレーズがたっぷり学べます!

「プラダを着た悪魔」より、ファッションに関連する表現をいくつかご紹介いたします。

ドレスアップしたアンディが絶賛されるシーン

You are a vision!
とても綺麗だ!

面接にやってきたアンディが編集長のミランダに言われたひとこと。

You have no style or sense of fashion.
品もファッションセンスもないわね。

ファッションセンスのない服装で面接に来たアンディについてのセリフ。

Who is that sad little person? Are we doing a before-and-after piece I don't know about?
あのダサい人誰なんだい?僕の知らない変身特集でもするつもり?

着ている服を指摘されたアンディの反発的なセリフ。

You think my clothes are hideous.
I get it. But you know I'm not going to be in fashion forever,
so I don't really see the point of changing everything about myself just because I have this job.

私の服が最低だと思っているんでしょ?
わかっているわ。でも私はファッション界の仕事を永久に続ける気はないの。
だからこの仕事のために自分のすべてを変える必要があるとは思ってないの。

以上、映画「プラダを着た悪魔」より

The following two tabs change content below.
Chika

Chika

翻訳者、ライター。オーストラリアに移住して7年。2歳になる息子とオーストラリア人のフォトグラファー/イラストレーターの夫の3人でカントリーライフを満喫中。暮らしの中のENGLISH も担当しています。

関連記事

  1. 意見を言う時のフレーズ

    【3593】Let's stick together.:一緒にいよう

    【フレーズ】Let's stick together.《レッツステ…

  2. ひねった言いまわし

    【3468】go hand in hand:密接に関わっている

    【フレーズ】go hand in hand《ゴウハンディンハン(ド…

  3. 状態を表すフレーズ

    【3251】fall by the wayside:途中で挫折する

    【フレーズ】fall by the wayside《フォールバイザ…

最近の記事

  1. 【3603】I might as well.:そうしたほうが…
  2. 【3602】more or less:大体
  3. 【3601】Just as I expected:案の定
  4. 【3600】Would you mind company?:…
  5. 【3599】You know how he is.:彼がどう…
PAGE TOP