状態を表すフレーズ

【3547】mind-boggling:気が遠くなるほどの

【フレーズ】 mind-boggling

《マイン(ドゥ)バァグリン(グ)》

【意味】気が遠くなるほどの/想像を絶する

 

【ニュアンス解説】
「(驚きで)ギョッとする」という意味の動詞 boggle と mind が1つになった mind-boggling が今日ご紹介する表現です。
2つ組み合わせると「気が遠くなるほどの」とか「想像を絶する」という意味の形容詞になります。

【例文】

1. 連日の残業

A. We've been working non-stop for the last three days.
<この3日間、休みなしで働いてるな。>

B. We've put at least sixty hours so far.
<今のところ、最低でも60時間は費やしてるわ。>

A. The amount of work we still have to get done is mind-boggling.
<片付けなきゃならない仕事がまだこんなにあるなんて、気が遠くなりそうだ。>

2. ハリウッドゴシップ

A. Look! This Hollywood star just bought a mansion for ten million dollars.
<見て!このハリウッドスター、豪邸を1000万ドルで買ったって。>

B. And he paid with cash?
<しかも現金で払ったって?>

A. Yes. It's just mind-boggling how rich celebrities are.
<セレブの金持ちぶりは想像を絶するね。>

理解の域を超える出来事には、
ぜひこのフレーズを使ってみてください。

 

今日のゲストコラム

Johnson の 英語でニッポン案内

from Johnson

Cost an arm and a leg
大金がかかる(めちゃくちゃ高い)

終電を逃したサラリーマンなどが泊まるカプセルホテルは、賛否両論があるものの安価で便利なことで人気です。そんなカプセルホテルは、外国人から見るとまるでSF映画の宇宙船内のように思えてなりません。

The Cheapest Place in Tokyo
東京で一番安い場所

A: I made our reservation for a capsule hotel.
B: What? Are you serious?
A: Yeah, it’s the cheapest place in Tokyo.
B: I don’t want to sleep in a box.
A: The only other places cost an arm and a leg.
B: There wasn’t anything else available?
A: Not central Tokyo. Sorry.
B: But how are we going to share a single capsule?
A: Don’t worry, I’m sure they’ll put us in separate ones.

A: カプセルホテルの予約を取ったよ。
B: ええ?マジで?
A: ああ、東京で一番安い場所だよ。
B: そんな箱のような所で寝たくないけど。
A: 他のところはめちゃくちゃ高いよ。
B: 他のホテルは空いてなかった?
A: 都心には無かったよ。ごめん。
B: でもひとつのカプセルにどうやって2人で入るの?
A: 心配しないで、確実に別々のカプセルだから。

ポイント

"Cost an arm and a leg / 大金がかかる(めちゃくちゃ高い)"
例えば、飛行機に乗る時に「ファーストクラスにアップグレードするには大金がかかります」のように、何かの価格がとてつもなく高い時にこの表現を使います。

Johnson のひとこと!

Capsule hotels originated in Japan, and since 2012 they have opened in China, Belgium, and India among other places. But I’m a light sleeper, so I don’t like capsule hotels. I’ve only stayed at a capsule hotel once and I don’t want to go back. For travelers who don’t mind sleeping in a small place, it’s the perfect option.

カプセルホテルは日本発祥ですね。2012年から中国やベルギー、そしてインドでも開業してきました。でも、僕は眠りが浅い体質なので、カプセルホテルはあまり好きではありません。一度しか泊まったことがないのですが、もういいです。狭いところでも寝ることができる旅行者にとっては、コストカットとして素晴らしい選択肢だと思います。

The following two tabs change content below.
Johnson Reid

Johnson Reid

セントラルミズーリ大学卒業。関西外国語大学留学。英会話学校、日本の教育委員会に勤務したのち、日本の英語教育の指導者として活躍。

関連記事

  1. ネガティブなフレーズ

    【3542】They split up over me.:私が原因で別れた

    【フレーズ】They split up over me.《ゼイスプ…

  2. いぬの定期検診

    状態を表すフレーズ

    【3256】on a regular basis:定期的に

    【フレーズ】on a regular basis《オナゥレギュラー…

  3. ひねった言いまわし

    【3493】You're on thin ice.:首の皮一枚でつながっている

    【フレーズ】You're on thin ice.《ユウアオンスィ…

  4. 何気ない一言

    【3491】You're burning up!:すごい熱!

    【フレーズ】 You're burning up!《ユウアァバーニ…

  5. ポジティブなフレーズ

    【3510】It's just as well.:かえって好都合だ

    【フレーズ】It's just as well.《イッツジャス(ト…

最近の記事

  1. 【3561】Keep your shirt on.:カリカリ…
  2. 【3560】Whatever you say.:はいはい、わ…
  3. 【3559】And that's not all.:しかも、…
  4. 【3558】I wasn't planning on buy…
  5. 【3557】You need some time away …
PAGE TOP