意思を伝える時のフレーズ

Bring it on!:かかって来い!

■今日のネイティブフレーズ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【フレーズ】 Bring it on! 《ブリンギットオン》

【意味】かかって来い!、受けて立とうじゃないか!

【ニュアンス解説】攻撃的・挑戦的な態度の相手を挑発し返す時に使います。

【例文】

1.今日の試合は負けられない!

A. We are gonna win today's game.
(今日の試合はもらった。)

B. I don't think so. We have the best players ever!
(それはどうかな。こっちはベストメンバーが揃ってるぜ。)

A. OK. Bring it on!
(望むところだ。受けて立つぜ!)

2.ゲームに熱中して・・・

A. Let's see if you can beat me.
(キミがオレに勝てるかどうか、やってみようじゃないか。)

B. I've been practicing all week..
(今週ずっと練習してたんだ。)

A. Well, bring it on!
(よ~し、かかって来い!)

直訳は「それを持って来い」ですね。実はこの it は相手の実力を指していて、
”それ程自信があるなら、その実力とやらを見せてみろ”という意味になりま
す。茶目っ気たっぷり冗談交じりに言ってみたり、挑発的な態度で言ってみ
たり・・・色々な場面で使えますよ。映画でもよく耳にするフレーズです。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!

YOSHI

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

関連記事

  1. 意思を伝える時のフレーズ

    I'll leave it up to you.:君に任せるよ

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】I'll leave …

  2. 意思を伝える時のフレーズ

    break the ice:和ませる

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】break the i…

最近の記事

  1. 【No.4292】environmentally frien…
  2. 【No.4291】visit the graves of t…
  3. 【No.4290】take a rain check:またの…
  4. 【No.4289】rain or shine:雨天決行
  5. 【No.4288】icy roads:凍結している道路
PAGE TOP