お願いする時のフレーズ

【No.4839】french fries for my side dish:サイドディッシュはフライドポテトで

アンちゃんのハローイングリッシュ

【フレーズ】french fries for my side dish

《フレンチフラァイズフォウマイサイ(ド)ディッシュ》

【意味】サイドディッシュはフライドポテトで

 

【ニュアンス解説】

「フライドポテト」はついついアメリカのハンバーガーショップで注文時に言ってしまいそうになりますが、これも和製英語です。
french fries が正解です。
しかし、これはアメリカとカナダでの呼び方で、イギリスでは chips(チップス)と言うので注意が必要です。

【例文】

1. ハンバーガー屋で

A. I'll have the hamburger set A, please.
<ハンバーガーセットAをお願いします。>

B. Sure. What would you like to go with that?
<かしこまりました。サイドディッシュは何になさいますか?>

A. I'll go with french fries for my side dish.
<サイドディッシュはフライドポテトでお願いします。>

2. サイドディッシュは何にする?

A. You can choose mashed potatoes or french fries for your side dish.
<サイドディッシュはマッシュポテトかフライドポテトからお選びいただけます。>

B. French fries for my side dish, please.
<サイドディッシュはフライドポテトでお願いします。>

A. Certainly. Umm…would you like anything else?
<かしこまりました。ええと...他に何か注文なされますか?>

ちなみに、potato chips(ポテトチップス)はアメリカではそのまま通じますが、イギリスでは crisps(クリスプス)と言います。
非常にややこしいですね。
ポテト系の単語は米語/英語をセットにして、まとめて覚えてしまうといいでしょう。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

最新記事 by YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ (全て見る)

アンちゃんのハローイングリッシュ


関連記事

  1. 動作を表すフレーズ

    【4111】Can I try this on?:これを試着してもいいですか?

    【フレーズ】Can I try this on?《キャナイトゥライ…

  2. ニュアンスを伝えるフレーズ

    【No.4964】Take your time.:ごゆっくりどうぞ

    【フレーズ】Take your time.《テイキュアタイム》…

  3. 旅行、買い物、食事

    warm it up:温める

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】warm it up《…

  4. 意思を伝える時のフレーズ

    【3756】... and that's that.:その話はおしまい

    【フレーズ】... and that's that.《アン(ドゥ)…

アンちゃんのハローイングリッシュ

最近の記事

  1. 【No.4993】dark horse:無名の実力者
  2. 【No.4992】at a snail's pace:ゆっく…
  3. 【No.4991】I received a bonus to…
  4. 【No.4990】without breaking a sw…
  5. 【No.4989】I could eat a horse.:…
PAGE TOP