ニュアンスを伝えるフレーズ

【No.4796】I did it!:やった!/できた!

アンちゃんのハローイングリッシュ

【フレーズ】I did it!

《アイディディッ》

【意味】やった!/できた!

 

【ニュアンス解説】

I did it! というのは「やった!」とか「とうとう終わった!」「ついにできた!」という感じのニュアンスです。
これまでやってきたこと、努力してきたことが無事にできた/終わった、成果が出せた、のようなシーンで喜びを表現したいときに使えます。

【例文】

1. 運転免許の試験

A. You were so nervous about your driving test. How did it go?
<君は運転免許の試験にとても緊張していたよね。どうだった?>

B. I did it! I passed the test and finally got my driver's license!
<やったよ!試験に合格して、ついに運転免許を手に入れたの!>

A. Right on! You need to take me for a ride sometime!
<やったね!今度僕をドライブに連れてってよ!>

2. 完走

A. Were you able to finish the race after you twisted your ankle?
<足首をひねってたみたいだけど、そのレースは無事に走れたの?>

B. Yeah, running the last 3 miles was really painful, but I did it!
<ええ、ラストの3マイルはすごくきつかったけど、走り切ったわ!>

A. Wow, congratulations!
<わぁ、おめでとう!>

似た表現に I made it. というフレーズがあります。
こちらも「やった!」「できた!」という意味がありますが、どちらかというと困難などを克服したときに使います。
「超えないといけないハードルを乗りこえて、なんとかたどり着いた」というようなニュアンスがあります。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

アンちゃんのハローイングリッシュ


関連記事

  1. 意思を伝える時のフレーズ

    if you want:もし良ければ

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】if you want…

  2. 意思を伝える時のフレーズ

    『ありとあらゆるもの、何でも』と伝えたい場合、どう表現したらいい?

    こんにちは。YOSHIです。年始頃の話になりますが、『闇鍋パー…

  3. Batteryが切れそうなスマートフォン

    状態を表すフレーズ

    【3290】My battery is low. :バッテリーが切れそうなんだ

    【フレーズ】My battery is low.《マイバタゥリィズ…

  4. ゴルフの画像
  5. ポジティブなフレーズ

    It was a long time coming.:やっと実現した

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】It was a lo…

  6. 紙吹雪の舞う風景
アンちゃんのハローイングリッシュ

最近の記事

  1. 【No.4855】Do you have a stapler…
  2. 【No.4854】I like the nail polis…
  3. 【No.4853】pros and cons:メリットとデメ…
  4. 【No.4852】was cheating:不正行為をした
  5. 【No.4851】I can't stop sneezing…
PAGE TOP