意思を伝える時のフレーズ

【No.4722】have a cough:咳がでる

アンちゃんのハローイングリッシュ

【フレーズ】have a cough

《ハヴァコフ》

【意味】咳がでる

 

【ニュアンス解説】

have a sore throat と同様、風邪の諸症状について述べるときによく耳にするフレーズです。
a cough となっていますが「1回の咳」と限定しているわけではなく、「咳がでる」という症状そのものを指します。

【例文】

1. 悪化する咳

A. Hello Nick. How are you doing today?
<こんにちはニック。今日の調子はどう?>

B. I have a cough and it’s been getting worse since last night.
<咳が出てて、昨夜からだんだん酷くなってきてるんだ。>

A. That’s a bummer. Maybe you should see a doctor?
<それはかわいそうに。医者に診てもらったらどう?>

2. 風邪をひいたかも

A. Hi, how are you?
<こんにちは、調子はどう?>

B. Not so bad, but I have a cough.
<悪くないよ、でも咳が出るんだよね。>

A. Oh, did you catch a cold?
<あら、風邪でもひいたの?>

以前「風邪をひいている」のフレーズで紹介した have a cold は、「風邪をひいている」という "状態" のことを表します。
例2で使っている catch a cold は、「風邪をひく」という "動作" を表します。
「風邪をひいてしまった」という過去の動作にフォーカスが当たっているので、have a cold ではなく catch a cold を使っています。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

最新記事 by YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ (全て見る)

アンちゃんのハローイングリッシュ


関連記事

  1. ひねった言いまわし

    【No.4850】miles away:心ここにあらず

    【フレーズ】miles away《マイルザウェイ》【意味】心こ…

  2. 意思を伝える時のフレーズ

    【No.4756】That being said:そうは言っても/そういうわけで

    【フレーズ】That being said《ザッ(ト)ビィーン(グ…

  3. 意思を伝える時のフレーズ

    【No.4733】have a toothache:歯が痛い

    【フレーズ】have a toothache《ハヴァトゥーセイク》…

  4. 旅行、買い物、食事

    【No.4924】more (less) than 100:100より大きい(未満)

    【フレーズ】more (less) than 100《モア(レス)…

アンちゃんのハローイングリッシュ

最近の記事

  1. 【No.4946】one half / a half:2分の…
  2. 【No.4945】as much as I can:できるだ…
  3. 【No.4944】as many (much) as you…
  4. 【No.4943】a great number of:非常に…
  5. 【No.4942】Our sports day was a …
PAGE TOP