ニュアンスを伝えるフレーズ

【3912】He's not the marrying kind.:彼は所帯を持つタイプじゃない

【フレーズ】He's not the marrying kind.

《ヒィズナッ(ザ)マゥリィン(グ)カイン(ドゥ)》

【意味】彼は所帯を持つタイプじゃない

 

【ニュアンス解説】

今回のポイントは「〜するタイプ」「〜する主義」という意味の the marrying kind の部分です。
フレーズでは not が付いて否定形になっているので、「所帯を持つタイプではない」「結婚しない主義」「結婚には不向き」といったニュアンスになります。

【例文】

1. 独身を謳歌する叔父

A. Uncle Pat just turned 50.
<パット叔父さんがちょうど50歳になったよ。>

B. 50? I definitely thought he'd be married by now.
<50歳なの?今頃はもう結婚してるだろうと思ってたけど。>

A. No way. He's not the marrying kind.
<それはないさ。叔父さんは所帯を持つタイプじゃないよ。>

2. 交際10年の恋人

A. Katie and I have been together for 10 years.
<ケイティと僕はもう付き合って10年になるよ。>

B. That's a long time. Doesn't she ever say she wants to get married?
<かなり長いのね。彼女、結婚したいって言わないの?>

A. Never. I don't think she's the marrying type at all.
<一度もないな。彼女は結婚したがるようなタイプじゃ全然ないみたいで。>

例文2のように kind の代わりに type もよく使われます。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

関連記事

  1. ニュアンスを伝えるフレーズ

    【3977】I'm a regular here.:私はここの常連です

    【フレーズ】I'm a regular here.《アイムァゥレギ…

最近の記事

  1. 【No.4398】I can't believe it's …
  2. 【No.4397】My family and I decor…
  3. 【No.4396】Buy 1 Get 1 Free:1個買う…
  4. 【No.4395】read between the line…
  5. 【No.4394】Let's stock up on pas…
PAGE TOP