動作を表すフレーズ

【3701】mix ~ up with・・・:〜と・・・を混同する

アンちゃんのハローイングリッシュ

【フレーズ】mix ~ up with・・・

《ミクス アップ ウィズ》

【意味】〜と・・・を間違える/混同する

 

【ニュアンス解説】

誰かと誰かを間違える、似たようなモノ同士を混同する、などという場合に使うのが今回のフレーズです。
mix の発音は〔miks〕、日本語の発音のように「ッ」は入らないので要注意です。

【例文】

1. よく似た兄弟

A. Has anyone ever mixed you up with your younger brother before?
<弟さんと間違われたこと、ありませんか?>

B. Yes, many times.
<はい、何度もあります。>

A. I knew it! You two look like twins.
<やっぱり!お二人は双子のようですよね。>

2. 大切な書類

A. Have you found your paperwork?
<書類は見つかった?>

B. Yes. Somehow it got mixed up with Peter's homework.
<あぁ。どういうわけか、ピーターの宿題とごっちゃになってた。>

A. Really? That's strange.
<本当に?変なの。>

似ていて区別がつかない、間違えてしまった、などといったシチュエーションで使ってみてください。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

アンちゃんのハローイングリッシュ


関連記事

  1. 何気ない一言

    【3554】Zip your lip.:黙って

    【フレーズ】Zip your lip.《ズィプユアリップ》【意…

  2. ひねった言いまわし

    【3934】brush off:スルーする

    【フレーズ】brush off《ブゥラシュオフ》【意味】スルー…

アンちゃんのハローイングリッシュ

最近の記事

  1. 【No.4936】a pair of :1組の/1対の
  2. 【No.4935】I'm dealing with the …
  3. 【No.4934】A penny for your thou…
  4. 【No.4933】split the bill:割り勘
  5. 【No.4932】He is bilingual.:彼はバイ…
PAGE TOP