ひねった言いまわし

【3662】suck up to:取り入る

【フレーズ】suck up to

《サクァップトゥ》

【意味】取り入る/機嫌をとる/ごまをする

 

【ニュアンス解説】

suck up to ~ は「~にへつらう」という意味です。
例えば上司や先生など目上の人たちの機嫌をとったり、ごまをすったりする行為ですね。

【例文】

1. 上昇志向の同僚

A. I think Kevin is our boss's favorite.
<うちの上司のお気に入りはケビンだと思うわ。>

B. You're 100% right about that.
<それ、100%正解。>

A. He's really good at sucking up to people with power.
<彼って、権力者に取り入るのが本当に上手なのよね。>

2. やけに優しい夫

A. You're acting strange.
<あなた様子がおかしいわね。>

B. What are you talking about?
<何のことだい?>

A. Are you up to something? Why are you sucking up to me?
<何か魂胆でもあるとか?どうして私の機嫌を取ろうとするわけ?>

優しくするのには何かわけがありそう・・・
そんな時にぜひ使ってみてくださいね。

 

今日のゲストコラム

失敗から学ぶ!
使えるビジネス英語

from Asari

電話応対 基本編(2)

英語が苦手なヒロシ君が、実体験をもとにビジネス英語の理解を深めていくこのコーナー。前回に引き続き、電話応対におけるフレーズをご紹介します!

【離席中を表現する】

◆離席中は何と言えばいい?

―電話が鳴る―
ヒロシ   :This is Sakurai speaking. How may I help you?
顧客(女性):Hi! May I speak with Ms. Matsumoto?
       (こんにちは、マツモトさんとお話しさせていただけますか?)
ヒロシ   :(えっと、松本さんは、いま席に居ないから…)
✕誤り   :She is not sitting on her chair now.
      (彼女は今、席に座っていません。)

 これも日本語をダイレクトに英語にして少々不自然な表現になってしまった例です。離席中は、『She is away from her desk now.』が正解ですね。
このバリエーションには、「She is not available at the moment.」「She has just stepped out from her office.」、「She is not at her desk right now.」等もありますので、状況に応じて使い分けましょう。

〇正解:She is away from her desk now.
    (彼女は今、席を外しています。)

【電話を折り返す】

◆折り返しにいたしますか?

ヒロシ:(なるほどね!じゃあ、折り返しにした方がいいかどうか聞いてみよう!)
✕誤り:Does she have to call you back?
   (彼女は電話をしなければなりませんか?)

 こちらはもちろん文法的には誤りではありませんが、『電話をしなければなりませんか?』という表現は義務感がにじみ出ていて、顧客さんに少々失礼な感じがしますね。それよりも、『Shall I have her call you back?』の方が、『電話させましょうか?』となり、プロフェッショナルな印象を与えます!
同意表現のバリエーションに、「Shall I ask her to call you back?」や「Shall I ask her to return your call?」もあります。どれも同じ状況で使えます。

〇正解Shall I have her call you back?
   (彼女に折り返し電話をさせましょうか?)

【名前と連絡先を確認する】

◆名前と連絡先を丁寧に確認するには?

顧客(女性):Yes, please.
      (ええ、お願いします。)
ヒロシ   :May I ask your name and phone number, please?
      (お名前とお電話番号をお伺い出来ますか?)
顧客(女性):My name is Mary Loyd. She can reach me at xxx-xxx….

 ヒロシ君、これは正解です。折り返し電話が欲しいと言われたら、基本的に名前と電話番号は確認しましょう。この聞き方は模範的です。失敗からシッカリ学んでいますね!
なお、バリエーションには「May I have your name and phone number, please?」があります。

〇正解:May I ask your name and phone number, please?
    (お名前とお電話番号をお伺い出来ますか?)

【用件を聞く】

◆用件を確認するには?

ヒロシ:(なんとか連絡先を聞き取れたぞ。ヨシ、次は用件を聞いてみよう!)
✕誤り: Why are you calling her?
    (なぜ彼女に電話をしていますか?)

 これも文法的に誤りではありませが、「なぜあなたは彼女に電話してるの?」というニュアンスで、言い方によっては、失礼な感じがしますので、「What would you like to discuss with her?」等、丁寧な表現にしましょう。
このバリエーションには、「What would you like to talk to her about?」、「What subject would you like to discuss with her?」等がありますので、使いやすいものを選んで下さいね。

〇正解What would you like to discuss with her?
    (ご用件をお伺いできますか?)

 いかがでしたか?次回は電話応対【応用編】をお届けします!

The following two tabs change content below.
Asari

Asari

ジャパンカナダビジネスジャーナル記者を経た後に翻訳家、英語講師、通訳などマルチに活躍中。英語検定1級。TOEIC965点。著者に『ピンとくるイメージで覚えてしまう日常英語(講談社発行)』がある。

関連記事

  1. 意見を言う時のフレーズ

    【3665】Don't lose your cool. :カッとならないで

    【フレーズ】Don't lose your cool.《ドン(トゥ…

  2. ひねった言いまわし

    【3543】We'll bounce back.:きっと立ち直れる

    【フレーズ】We'll bounce back.《ウィルバウンスバ…

  3. 女性の髪にリボンを結ぶ様子
  4. ポジティブなフレーズ

    【3510】It's just as well.:かえって好都合だ

    【フレーズ】It's just as well.《イッツジャス(ト…

最近の記事

  1. 【3674】keep things in order:身の回…
  2. 【3673】storm out of the house:家…
  3. 【3672】top-of-the-line :最高級の
  4. 【3671】long-lasting :長持ちする
  5. 【3670】durable :耐久性のある
PAGE TOP