餌をついばむ小鳥

意思を伝える時のフレーズ

【3269】I'm feeling a bit peckish.:ちょっと小腹が空いています

【フレーズ】I'm feeling a bit peckish.

《アイムフィーリィンガビッ(トゥ)ペキッシュ》

【意味】ちょっと小腹が空いています

【ニュアンス解説】
 peckish は「(鳥が)餌をつつく」「ついばむ」という意味の動詞 peck から来ています。
 「なんとなく小腹が空いている」時に、主にイギリス英語でよく使います。not that hungry としてももちろんOKですが、「軽くつまむ程度で十分」というニュアンスで使える peckish も知っていると便利です。

【例文】

1. 帰り道

A. I'm feeling a bit peckish.
<ちょっと小腹が空いてる。>

B. So am I. Do you want to stop for a quick snack?
<私も。ちょっと軽く食べて行こうか?>

A. Sounds good.
<いいね。>

2. レストランにて

A. Do you want to order the large and share?
<ラージを注文してシェアする?>

B. No, thanks. The small is perfect for me, since I'm just a bit peckish.
<ううん。スモールでちょうどいいわ。ちょっと小腹が空いてるだけだから。>

A. Okay.
<わかった。>

ちなみにアメリカ英語だと peckish は「怒りっぽい」というまったく違う意味になります。

 

今日のゲストコラム

netやgrossという言い方は日常生活でも使う?

from Staff

net という言葉をビジネスシーンでよく聞きますが、これは日常生活でも使うものかどうか。

これはフレーズではなく、net ⇔ gross という使い方はよく耳にします。
net は「掛け値なし」「正味の」などという意味です。これに対して、 gross は「総額」「総計」という意味です。

たとえば、以下のように使われます。

net price 税金や手数料、送料などを含まない純粋な金額
net weight  梱包ケースの重量などを除いた正味重量
gross price  諸経費や税金などをすべて含む金額
gross weight  梱包ケースなどの重さを含んだ総重量

 


Come here. とCome over here. の違い

Come here. とCome over here. の違いと使い分けを教えてください。

日本語で書くとあまり大差がないように思えますが、微妙にニュアンスが違います。

Come here.
ここに(私のほうに)来てください。

Come over here.
こちら側に(こちらの場所に)来てください

 over がつくことで、道路を渡ってこちら側へ、通路を横切ってこちらへなど、少し遠くにいる人と会話をしているニュアンスになります。

 また、会話のテンポがよくなったり、ニュアンスの深みが出たりもします。


カン違い和製英語

~ decoration cake ~

 誕生日や結婚式など、お祝いごとに欠かせないのがデコレーションケーキですね。実はこの言葉、「飾りつけ」という意味のdecoration とcake を合体させた和製英語。

 英語ではfancy cake と言います。結婚式のお祝いや、何かの記念日のときのケーキは単にfancy cake なので、覚えておきましょう。

 ちなみに、誕生日用に飾りつけたケーキはdecorated birthday cake と言います。

 

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

最新記事 by YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ (全て見る)

関連記事

  1. 意思を伝える時のフレーズ

    I'm going to shop around.:もう少し見て回ってみます

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  2. カジュアルな女の子

    意思を伝える時のフレーズ

    【3296】keep it casual :普段通りにいく、気楽にいく

    【フレーズ】 keep it casual《キーピィッ(トゥ)カジ…

  3. 意思を伝える時のフレーズ

    stick with it:諦めないで頑張る

    ■今日のネイティブフレーズ【フレーズ】stick with i…

  4. 意思を伝える時のフレーズ

    That’s what matters.:大切なのはそういうことだ

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  5. 意思を伝える時のフレーズ

    Pull over at the next light, please.:次の信号で停めてください

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】Pull over a…

最近の記事

  1. 【3311】Come see for yourself! :…
  2. 【3310】My dad is getting remarr…
  3. 【3309】これも一緒にお願いできますか?
  4. 【3308】Cookie-cutter malls are …
  5. 【3307】20K :2万ドル
PAGE TOP