カジュアルな女の子

意思を伝える時のフレーズ

【3296】keep it casual :普段通りにいく、気楽にいく

【フレーズ】 keep it casual

《キーピィッ(トゥ)カジュア(ル)》

【意味】普段通りにいく、気楽にいく

 

【ニュアンス解説】
 casual は日本語にもなっていますが「形式ばらない」「気楽な」といった意味です。
 「緊張せずに普段通り、気楽にいこうよ」「肩肘張らずにいこうよ」と伝えたいときの定番表現です。

【例文】

1. 知人の誕生日パーティー

A. You don't need to bring anything.
<何も持って来る必要はないわ。>

B. Are you sure? What should I wear?
<本当に?何を着ていったらいいかな?>

A. It's just a small party. Keep it casual.
<こぢんまりしたパーティーだから。普段通りで。>

2. いよいよ恋人の実家に

A. What if your parents don't like me?
<ご両親が気に入ってくれなかったらどうしよう?>

B. Don't be nervous. Just keep it casual.
<緊張しなくていいよ。とにかく肩肘張らずに、気楽にいこうよ。>

A. Easy for you to say.
<そんな簡単に言わないでよ。>

casual の反対は formal でしたね。

 

今日のゲストコラム

happen と occur の違い

from Staff

 happen と occur はどちらも「起こる」という意味ですが、どの様に違うのでしょう?

happen は、何かが「起こる」という意味ですが、予想外の出来事・意外な出来事が起きた時など、その偶然性を強調したり、はっきり分からない何か漠然とした出来事について述べる時に使います。

What time did the accident happen?
その事故は何時に起こったのですか?(予想外の出来事)

Something strange happened to me last night.
昨晩なんだか奇妙なことが起こったんだよ。(漠然とした出来事)

 一方、 occur は同じ「起こる」でも happen よりフォーマルなニュアンスになります。

The tragedy occurred only minutes after takeoff.
その悲劇は離陸後わずか数分後に起こった。

 happen のように漠然とした出来事には使わず、実際に起こった事柄や、ある特定のはっきりした出来事に対して使います。


英語でブレークタイム

from IZUMI

Peter Pan

IBCパブリッシング ラダーシリーズ レベル1

 

 絵本やディズニーランドでおなじみのピーター・パン。けれど「ピーター・パンってどんな話?」と聞かれると、意外と記憶があいまいで、きちんと説明する
のは難しくありませんか?

 そんな方たちにお勧めしたいのがこちらの書籍です。

 書籍紹介サイト(外部)

 易しくリライトしてあるので、中学レベルの英語力で十分楽しめます。物語は「人間はいつか大人になる」ということを知ってしまったウェンディと弟たちのと
ころにピーター・パンが現れ、「子供のままでいられる国」ネバーランドへと旅立つシーンからスタート。ネバーランドには、ティンカー・ベルなどの妖精や、キャプテン・フックの率いる海賊たちがいて…。

 空を舞うピーター・パンや、海賊たちとの戦いの様子などが、生き生きと描写されていて、英文は易しいながら、読み応えは十分です。

 果たしてピーター・パンやウェンディの運命は…?

 ハリウッドメイク版のピーター・パン「PAN~ネバーランド、夢のはじまり~」が映画製作されていましたよね。ヒュー・ジャックマン、アマンダ・セイフライドなど、大物スターもキャスティングされている大作です。

 「易しい英語でも洋書は自信がない」と言う方はまず映画を見てから読んでみると、ストーリーが頭に入っているので、ずっと楽に読み進められますよ!

 

 

The following two tabs change content below.
Izumi
和泉 有香 TOEIC®990 点満点。TOEIC®S/Wテスト400点満点。英検1級。通訳案内士(英語)。2012年度より全日本青少年英語弁論大会審査員。神戸海星女子学院大学、ECC 国際外語専門学校講師、各種スクールで幅広い英語指導のかたわら劇団振付家通訳などを歴任。「TOEIC®テストPart3&4鬼の変速リスニング(共著・アルク刊)」、「はじめての英検準1級総合対策(アスク出版刊)」などの著書がある。

関連記事

  1. 意思を伝える時のフレーズ

    It hasn't sunk in yet. :まだ実感がわかないです

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  2. 意思を伝える時のフレーズ

    give my 100 %:全力投球する

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  3. 意思を伝える時のフレーズ

    What was I thinking?:私ったら、何考えてたんだろう?

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】What was I …

  4. 訪問の電話をしている女性

    意思を伝える時のフレーズ

    【3235】明日ちょっと寄らせてもらうね

    こんにちは、YOSHIです。 「英語を話さざるを得ない環境を作る」…

  5. 意思を伝える時のフレーズ

    I don't want to be a part of this.:この件には関わりたくない

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  6. 書いて知らせる手紙

    意思を伝える時のフレーズ

    【3221】ごく平均的だ

    こんにちは、YOSHIです。 私の知人に「ザラメ入りのカステラ…

最近の記事

  1. 【3915】I'm welling up with tear…
  2. 【3914】I think long hair suits …
  3. 【3913】easy-peasy:めちゃくちゃ簡単な
  4. 【3912】He's not the marrying ki…
  5. 【3911】You deserve a better man…
PAGE TOP