こっそり隠れている子供

決まり文句

【3229】勝手口からコッソリ入っていくことにしよう

こんにちは、YOSHIです。
 「教えることは二度学ぶことである」これは、フランス哲学者シューベールの言葉です。

 この言葉の通り、学習効果を最も高めるのは「学んだことを他人に教える」という方法です。英語の勉強にしろ、試験勉強にしろ、一人でテキストを眺めるだけでは全く頭に残りません。

なぜなら……

 一人だと、多少内容がわかっていなくても、スルーして先に進んでしまうからです。しかし、これが他人に教えるとなると、中途半端に理解しただけでは教えられませんよね。

 誰かに教える前提で学ぶと、その後にしっかり伝えないといけないので、理解が深まり、記憶に定着しやすくなります。

 私がセミナーや勉強会に行くときも、必ず仲間に学んだことを教える前提で参加します。すると、理解できなかったことは講師に質問するし、理解できるまで他の文献を読み直したりします。これが、より理解を深め、記憶に定着させることができる理由です。

 ですので、何かを学ぶときは「他人に教えるつもり」で学んでみてください。

……と言いつつ、先日参加したセミナーは前に予定があり、途中からコッソリ入ったので、内容があまり理解できませんでした(苦笑)。やはり最初から参加しないと理解できないですね。

さて、この「コッソリ入る」というフレーズ。
英語でなんて言うのでしょうか……

答えはこちら。《今日のフレーズ!》
  ↓


【フレーズ】Let's sneak in through the back door.

《レッツスニークィンスルーザバックドアー》

【意味】勝手口からコッソリ入っていくことにしよう

 

【ニュアンス解説】
 今日のポイントは sneak in という表現です。
 これは「コッソリ入る」という意味で、人に気付かれず中に入るニュアンスになります。影でコソコソと何かをする人のことは sneaky と言います。

【例文】
1. サプライズパーティー

A. Oh, no! Amy is already here.
<やばい!もうエイミーが来てる!>

B. We can't let her see us come in.
<私たちが入ってくるところを見られるのはマズイわ。>

A. Let's sneak in through the back door.
<勝手口からコッソリ入っていくことにしよう。>

2. あやうくケーキが台無しに

A. Hey, Katie.
<よぉ、ケイティ。>

B. Don't sneak up on me like that! I almost dropped the cake.
<そんな風にコソコソ近づいてこないでよ!あやうくケーキを落とすところだったじゃない。>

A. I didn't mean to scare you. Sorry.
<驚かすつもりはなかったんだよ。ごめん。>

「背後から近づく」ような場合は、例文2のようにsneak up となります。明日はこの sneak up を使った表現をご紹介します。

--

今日のゲストコラム

「様子を見る」という表現について

from Staff

「様子を見る」は、英語でどのように表現したらいいと思いますか?いくつか違った状況が考えられますので、それぞれ例を挙げてみますね。

  1.  wait and see
    「ものごとの進行具合を見守る」といったニュアンスです。

    We'll wait and see how the situation changes.
    状況がどう変わるか様子を見よう。

  2. check up on
    「様子をチェックする」というニュアンスになります。

    Can you go upstairs and check up on the baby?
    2階に行って、赤ちゃんの様子を見てきてくれる?

  3. watch
    「見る」→「見届ける(様子を見る、見守る、見届ける)」という意味で使われることがあります。

    I watched him progress over the years.
    ここ何年かの間、彼の成長する様子を見てきた。

以上のように、状況によっていろいろな言い方をすることができます。ほかにも、その度、「合った言い方、自然な言い方」があるかと思いますので使い分けを考えましょう。


Don't mention it. と You shouldn't have. の違いと使い分け

 

 Don't mention it. と You shouldn't have.
「気にしないで」という使い分け。どちらが丁寧でしょうか?

 これはまず、Don't mention it. から説明していきましょう。

 直訳は「そんなお礼の言葉(it)は口にしなくてもいい」です。お礼を言われた際の返答として、「お礼(の言葉)なんていいですよ」「いえいえ、とんでもない」「気にしないでください」などというニュアンスになります。こちらは比較的カジュアルなフレーズなので、目上の人には使いません。

 次に、You shouldn't have. です。
 「 ~してくれなくてもよかったのに」と、相手のしてくれた行為に恐縮して、お礼を言う感じになります。たとえば、何か高価なものをおみやげやお返しにもらったとします。そのとき、You shouldn't have. と言って、「そんなお気遣いはしていただかなくても結構でしたのに……」という気持ちを伝えます。

 You really shouldn't have.

 上記のようにreally をつけると、恐縮したニュアンスがさらに強まります。状況で使い分けてみてください。

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

最新記事 by YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ (全て見る)

関連記事

  1. 決まり文句

    Slow and steady wins the race.:ゆっくり着実に進もう

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】Slow and st…

  2. 決まり文句

    Looks that way.:そうみたいだね

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】Looks that …

  3. 決まり文句

    Here it is!:あった!

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】Here it is!…

  4. 決まり文句

    That's news to me.:それは初耳だな

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  5. 決まり文句

    You deserve it.:頑張ってたもんね

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】You deserve…

  6. 決まり文句

    everything in between :ありとあらゆるすべてのもの(こと)

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

最近の記事

  1. 【3259】I prefer my coffee black…
  2. 【3258】The laundry is piling up…
  3. 【3257】It was nice running into…
  4. 【3256】on a regular basis:定期的に
  5. 【3255】spoiler alert:ネタバレ注意
PAGE TOP