意思を伝える時のフレーズ

stick with it:諦めないで頑張る

■今日のネイティブフレーズ

【フレーズ】stick with it《スティックウィディッ(トゥ)》

【意味】諦めないで頑張る/諦めずに貫き通す

【ニュアンス解説】stick with it とは、信念を持って
諦めないで頑張るという意味です。
(何が何でも)くっついて離れない、というニュアンスを含んでいます。

【例文】

1.試験勉強

A.I am getting tired of studying.
(勉強するの、疲れたよ。)

B.You have to stick with it!
(諦めずにやらないと!)

A.I know, but it is so difficult.
(わかってるけど、すごく難しいんだよ。)

2.オリンピックを目指して

A.I need to stick with it and practice every day.
(諦めずに毎日練習しなきゃ。)

B.Yes, if you want to go to the Olympics.
(そう、オリンピックに出るにはね。)

A.I need to talk to my coach today.
(今日、コーチと話すの。)

練習や勉強には辛いことも
多いかもしれませんが、信念を貫いて
諦めずに頑張ることは大事ですよね。
くっついて、諦めないという意味になります。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

最新記事 by YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ (全て見る)

関連記事

  1. 意思を伝える時のフレーズ

    I just need some space.:少し距離を置きたいんです

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】I just need…

  2. ニュアンスを伝えるフレーズ

    【3845】use ~ as an excuse:〜を言い訳にする

    【フレーズ】use ~ as an excuse《ユーズ〜アズァン…

最近の記事

  1. 【3970】I think it's fair to say…
  2. 【3969】get ~ out in the open:〜を…
  3. 【3968】young at heart:気が若い
  4. 【3967】cut-off time:受付終了時間
  5. 【3966】call around:あちこちに電話をかける
PAGE TOP