決まり文句

【3601】Just as I expected:案の定

【フレーズ】Just as I expected

《ジャスタズアイイクスペクティ(ドゥ)》

【意味】案の定

 

【ニュアンス解説】
ここでの expect は「予期する」という意味。
Just as I expected で「まさに自分が予想していたように」となり、物事の展開が自分の想像していた通りだったときに「案の定」というニュアンスで使います。

【例文】

1. 涙もろい友人

A. How was Emma's surprise party?
<エマのサプライズパーティーは上手くいった?>

B. It was great. And, just as I expected, she pretty much cried happy tears for the entire party.
<上手くいったよ。それに彼女、案の定パーティーの間じゅう嬉し涙を流しっぱなしだった。>

A. It must have been one great party.
<よっぽど素敵なパーティーだったのね。>

2. お小遣いの増額

A. What did dad say?
<お父さん、何だって?>

B. He said no, just as I expected.
<ダメだって、予想通り。>

A. Really? Let me go talk to him.
<本当に?私から話してみる。>

口に馴染むまで、何度も繰り返し発声練習をしてみてください。

 

今日のゲストコラム

マイケル・リーヴァスの英語のニュアンス教えてチャット

from Michael

タレントのマイケルさんが、英語の微妙なニュアンスの違いについて解説するこのコーナー。
しかも、チャット形式で分かりやすくお伝えしますよ!それでは、さっそく今回の質問に行ってみましょう。

Take a seat. と Have a seat. の違い

Q
Q

英語で「お座りください。」という場合に、『Please sit down.』は避けないといけないことは理解しているのですが、 代わりになんと言ったら良いものか…。程よく丁寧な言葉を教えてください。

マイケル
マイケル

多くの日本人は、学校で『Please sit down.』を教わり、耳にしてきたと思います。

Q
Q

はい。毎回授業で先生がそう言ってました。

マイケル
マイケル

これだと、Please がついているとは言え、まるで警官が容疑者に対して言っているような、ほぼ命令に等しい『座って下さい。』になってしまいます。
なので質問の回答として適している表現は、Take a seat. と Have a seat. でしょう。
また頭に Please を足して、Please take / have a seat. にすると『椅子に座って下さい。』になるので、友達や知り合い以外の場合には Please をつけた方が無難でしょう。

Q
Q

なるほど。Take a seat. とHave a seat. に違いはありますか?

マイケル
マイケル

意味は同じです。ニュアンスの違いは、Please take a seat. の方はお医者さんが患者さんに対して、『座って下さい。』と丁寧に指示を出しているイメージです。
他のシチュエーションですと、学校の先生が生徒に対して言ったり、会社ので上司が部下に対して使ったりします。
機内アナウンスでフライトアテンダントが「Please be seated.」と言う場合がありますが、実際にお客さんに座って欲しいのでこの様に言います。Take a seat. / Sit down. 同様、指示に近いお願いです。

Q
Q

Take a seat. は立場の強い方が指示を出すイメージですね。

マイケル
マイケル

そういう解釈で良いと思います。
では、一方の Please have a seat. はと言うと、テレビ番組の司会者がゲストに対して「もし良かったらお掛けになって下さい。」と、相手に選択肢を与えているイメージです。

Q
Q

Have a seat. は「もし相手がその気なら」という感じなんですね。違いがよく理解できました。

マイケル
マイケル

ただし注意点として、どの表現を使うにしても、言い方が強かったりキツかったりすると相手に対して失礼になってしまうので気をつけましょう。イントネーションや話し方などは、映画やドラマなどを見て参考にすると良いと思います。

Q
Q

ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
Michael Rivas

Michael Rivas

日本生まれ、ハワイ育ちのバイリンガルタレント。NHK「リトルチャロ」シリーズのメインMCに抜擢されブレイク。小社刊「Native English」付属CD、小社刊「Native English Business」付属DVDに出演。現在も歌手、リポーター、ラジオパーソナリティー、声優など各方面で活躍中。

関連記事

  1. 決まり文句

    Don't go there.:その話はナシ

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  2. 決まり文句

    【3213】新しいルームメイトを見つけるのは、時の運みたいなものだ

    こんにちは、YOSHIです。 先日、ある友人と食事をしました。…

  3. 決まり文句

    next to nothing:タダ同然に

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  4. 決まり文句

    keep you in the loop:(情報を)共有する

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】keep you in…

最近の記事

  1. 【3915】I'm welling up with tear…
  2. 【3914】I think long hair suits …
  3. 【3913】easy-peasy:めちゃくちゃ簡単な
  4. 【3912】He's not the marrying ki…
  5. 【3911】You deserve a better man…
PAGE TOP