何気ない一言

【3581】Wait till you taste the real thing.:ホンモノの味を楽しみにしてて

【フレーズ】Wait till you taste the real thing.

《ウェイ(トゥ)ティルユウテイス(トゥ)ザゥリアルスィン(グ)》

【意味】ホンモノの味を楽しみにしてて

 

【ニュアンス解説】
Wait till 〜 は「〜するまで待って」というのが直訳ですが、ニュアンスとしては「〜を楽しみに待っていて」「〜したら驚くぞ」という感じです。
何か凄いもの(こと)を、相手に紹介するときによく使います。

【例文】

1. 友達が間もなく来日

A. I'm excited to show you around my hometown.
<私の生まれ故郷を案内するのが楽しみよ。>

B. Yeah, it sounds fun. I also want to eat Ramen.
<うん、楽しそうだな。それから、僕はラーメンも食べたい。>

A. Of course. Wait till you taste the real thing.
<もちろん。ホンモノの味を楽しみにしててね。>

2. 近所の神社で

A. I used to come here often with my family.
<昔はよく家族とここへ来たわ。>

B. This building is beautiful.
<この建物、美しいなぁ。>

A. This is nothing, wait till we go to Kyoto.
<これはどうってことないわ。京都に行ったら驚くわよ。>

Wait until という言い方も OK です。

 

今日のゲストコラム

リーディング力UP! Christian's Articles

from Christian

味くらべ:ドイツ vs. 日本  
Taste Test: Germany vs. Japan

日本で売られている洋菓子は、種類が豊富でおいしいものがたくさんあります。その中にはドイツから来たお菓子もあります。今回ご紹介するのは、日本で進化してきたドイツのお菓子。本場との違いを比較しながら見ていきましょう。

Baumkuchen, or “tree cake” in English, is a cake from Germany that is also popular in Japan.

While inexpensive and sold in most convenience stores in Japan, it is a luxury in Germany.

I went to Germany to try a German-style baumkuchen and compare it to the Japanese version.

The biggest difference is the appearance: while they are often plain in Japan, German baumkuchen are almost always covered in hard, extremely delicious chocolate.

This chocolate is not too sweet, and is a perfect match for the cake flavor.

The other main difference is the cake texture.

German baumkuchen are slightly dry, but the Japanese cakes are moist and have a strong butter taste.

Both are delicious, so try a real baumkuchen if you ever visit Berlin, Germany!

《日本語訳》

バウムクーヘンは、英語で『木のケーキ』を意味するドイツ発祥のケーキで、日本でも人気があります。

日本では安価でほとんどのコンビニで販売されていますが、ドイツでは贅沢品です。

僕は、日本のバウムクーヘンと比較するために、ドイツへ行ってドイツのバウムクーヘンを食べてみました。

一番大きな違いは、見た目です。たいてい日本のバウムクーヘンはプレーンですが、ドイツのものは硬くて非常においしいチョコレートでコーティングされています。

このチョコレートは甘すぎず、中のケーキの味にとても良く合います。

もう一つの大きな違いは、ケーキの食感です。

ドイツのバウムクーヘンは少しパサパサしていますが、日本のはしっとりとした食感で、強いバターの味がします。

どちらもおいしいので、もしドイツのベルリンを訪れることがあれば、本場のバウムクーヘンを食べてみてください!

Christian のひとこと!

大阪に住んでいた時、初めてバウムクーヘンを食べました。アメリカでは見たことがなかったので、その時は日本のものだと思っていましたが、ドイツ人の友達が「違うよ、ドイツのお菓子だよ」と教えてくれました。安くて気軽に食べられる大人気のお菓子ですよね。僕は沖縄に行っても北海道に行っても、やっぱり食べてしまいます(笑)。
昨年の9月にドイツへ行った時、本場のバウムクーヘンはどんなだろうと、食べるのを楽しみにしていました。ですが、いざドイツに着いて探してみても見つからず、困ってしまいました。不安になってネットで調べてみたら、専門店に行かないと買えないことがわかりました。バウムクーヘンの名店に入ったら、何や、この匂いは!!バターとチョコと…幸せ?の匂いがすると思い、店内にいるだけでも至福の時間でした。日本のようなプレーンなものはなく、ビターチョコやホワイトチョコなど、色々なチョコでコーティングされた見るからに美味しそうなバウムクーヘンが並んでいました。お土産にいっぱい買おうかと値段を見ると、驚くほど高かったのです。日本とちゃうわ…と思い、結局、小さなものを1個だけ(それでも千円)買って食べてみると、とても美味しくて、値段に納得させられたのでした。
海外発祥の食べ物は、本場の味と同じなのか、日本人向けの味になっているのか、両方食べてみないとわかりません。皆さんも美味しいものを食べる時には、どこが発祥で、味が本格的なのかどうかちょっと考えてみてください。新しい発見があるかもしれませんよ!

The following two tabs change content below.
Christian Traylor

Christian Traylor

アメリカ アトランタ出身。2010年サウスカロライナ大学音楽学部作曲科を卒業。2011年より高知県で英語講師として勤務。2013年より東京に拠点を移してからは英語教材の作成、翻訳、作曲などマルチに活動中。

関連記事

  1. 何気ない一言

    You two are like oil and water. :二人は合わない

    ■今日のネイティブフレーズ【フレーズ】You two are …

  2. 何気ない一言

    It's water under the bridge.:それはもう過ぎたことだよ

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  3. 何気ない一言

    It hasn't hit me yet.:まだ実感が湧かない

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】It hasn't h…

  4. 何気ない一言

    I ran into your sister at the mall yesterday.:昨日モー…

    ■今日のネイティブフレーズ【フレーズ】I ran into y…

  5. 何気ない一言

    I'm an open book.:隠し事はしない性格なんだ

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄【…

  6. 何気ない一言

    That never occurred to me.:それは思ってもみなかったよ

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

最近の記事

  1. 【3662】suck up to:取り入る
  2. 【3661】It's a date.:その時間にね
  3. 【3660】air dirty laundry:個人的な秘密…
  4. 【3659】That shouldn't be a prob…
  5. 【3658】Life happens.:人生(予期せぬことが…
PAGE TOP