ひねった言いまわし

【3466】It's hard to get back into the swing of things.:いつもの調子に戻るのは難しい

【フレーズ】It's hard to get back into the swing of things.

《イッツハー(ドゥ)トゥゲッ(トゥ)バッキィントゥザスィングォブスィングス》

【意味】いつもの調子に戻るのは難しい

 

【ニュアンス解説】
ここでの swing of things は「いつもの調子」「決まったやり方」 を指します。 get back into the swing of things で 「いつもの調子が出る」「いつもの生活に戻る」 また、 back がないバージョンは「決まったやり方に慣れる」 といったニュアンスになります。

【例文】

1. 長期連休明け

A. How was your vacation in Hawaii?
<ハワイでの休暇はどうだった?>

B. It was great. I really didn't feel like coming back to work today.
<素晴らしかったわ。今日は本当に会社に戻る気になれなかった。>

A. It's hard to get back into the swing of things, especially after a long holiday.
<いつもの調子に戻るのは難しいよね、長期の休みの後は特に。>

2. 新しいバイト

A. Do you enjoy working here?
<ここで働くのは楽しいかい?>

B. Yes, very. I just need to get into the swing of things.
<ええ、とっても。でも仕事のやり方には慣れないといけないけれど。>

A. No worries. You soon will.
<心配しなくても大丈夫。すぐに慣れるよ。>

例文2 get into the swing of things のように back がないバージョンは「戻る」ではなく「慣れる」という意味です。 GWでリズムが崩れた人は特に、今日のフレーズをしっかり覚えてくださいね(笑)

 

今日のゲストコラム

Guam参加型アクティビティ

from Reiko

今年の秋は、いよいよアメリカの大統領選ですね。今回のコラムでは、トランプ政権が誕生した2016年に特に盛り上がりを見せた、グアムでのマラソンイベントについてお話しします!

KO'KO' ROAD RACE

ココバードのコスチューム日本女子チーム入賞。おめでとう!

KO'KO'は、グアム島に生息している飛べない鳥の名前です。天敵の蛇に襲われるため、近年、激減していてAgricultureグアム農林省に保護されています。実物はなかなかお目見え出来ないのですが、その愛らしい容姿はPICホテルのマスコットキャラクターになっています。着ぐるみのココバードに会いたければPIC ホテルへGO! (ときどき空港でも見かけます) 中に入っている人は物凄く暑くて大変だろうなぁ…。

2016年秋に開催された、グアム政府観光局主催の『ココ ロード レース』は、世界各地からは1501名がエントリーしました。初の試みとなったこのHalloweenをテーマにした仮装コンテスト&仮装RUNでは、完成度の高い日本人の仮装が、ローカルランナーやメディアの注目の的となりました。この楽しい企画いっぱいのレースに初参加した、日本人女子大生のコメントをご紹介したいと思います。

ココ ロード レースに初参加の女子大生

「初めてのマラソンで最初は不安でしたが、ハロウィン前日ということもあり、色々なコスチュームを着た人がいたりパフォーマンスがあったりと、見ているこっちまで楽しくなり、本当に今からマラソン?って思うほどでした。スタートしてから5キロ辺りがとてもしんどく、「もう嫌だ~」と思う時が何度もありましたが、スタッフの方が励ましてくれ、また、日がだんだんと昇って、美しい景色が見えはじめた時には、もうしんどさなんて吹っ飛びました!ゴールした瞬間には達成感と、マラソンの楽しさ、人の優しさ、沢山の想いがこみ上げてきました。大好きなグアムで初マラソン初完走ができてとても良い思い出になりました。これを機にどんどんチャレンジしたいと思います。また来年参加します!」

トランプ vsクリントンのモノマネをしたコスチュームの参加者

楽園の島・グアムでバカンスを楽しむもよし、アクティブにマラソン、トレッキング、本格的なカーレース会場でレースに参加するもよし。参加型ツアーは本当に楽しいと思います。 その後は、『グアム日本人会秋祭り』というイベントも開催されました。ツーリストもウエルカム!グアムで御神輿担いで、やぐらを囲んで輪になって踊るんです。実は、グアムの人達はなぜか炭坑節が上手に踊れるんですよ!

The following two tabs change content below.
Reiko

Reiko

兵庫県宝塚市出身。配偶者がグアムを離れたがらず嫁に来て28 年。(横井さんといっしょになっちゃった。)ハマモトガーデンズで大自然を体感しながら日々、お客様にグアムの魅力を伝えています。https://www.hamamoto-guam.com/

関連記事

  1. 何気ない一言

    No need to rush.:慌てなくていいよ

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  2. 何気ない一言

    It was a bit awkward.:ちょっと気まずかった

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  3. 何気ない一言

    It was worth the wait.:待った甲斐があった

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  4. 何気ない一言

    I'm multitasking.:色々同時進行中です

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  5. 何気ない一言

    Let's stick to the schedule.:スケジュール通りで行こう

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】Let's stick…

最近の記事

  1. 【3485】I'm going to treat mysel…
  2. 【3484】That says it all.:それが全てを…
  3. 【3483】do whatever it takes to:…
  4. 【3482】bundle up:着込む
  5. 【3481】I have a prior engagemen…
PAGE TOP