決まり文句

【3439】I missed the bus by seconds.:タッチの差でバスを逃しちゃった

【フレーズ】I missed the bus by seconds.

《アイミス(トゥ)ザバスバイセコンズ》

【意味】タッチの差でバスを逃しちゃった

 

【ニュアンス解説】
by seconds は文字通り「ほんの数秒の差で」「タッチの差で」「あとちょっとのところで」などという意味です。
こんな表現を加えると、会話も生き生きしてきますね。

【例文】

1. 待ち合わせ

A. I'm running a little late.
<ちょっと遅れるわ。>

B. Is everything okay?
<大丈夫かい?>

A. Yes. I missed the bus by seconds.
<えぇ。タッチの差でバスを逃しちゃって。>

2. 学校に遅刻

A. You're late again.
<また遅刻ね。>

B. I missed the train by seconds.
<あとちょっとのところで電車に乗り損ねたんです。>

A. Try to leave home early by ten minutes.
<家をあと10分早く出るようにしてみなさい。>

miss by seconds にならないよう、日頃から時間管理には気をつけたいですね。

 

今日のゲストコラム

Johnson の 英語でニッポン案内

from Johnson

今回のフレーズ

knock someone’s socks off
(人を)びっくりさせる

進化し続ける人類の脳が作り出す近未来。自動運転補助機能に無人戦闘機、遂には人工知能ロボットの誕生と、手塚治虫氏が描いた夢の未来も遠くない?そんな中、どうやら巷ではVR(仮想現実)が注目を集めているようです。

Enjoying VR
VR(バーチャル・リアリティ)を楽しんでいる

A: Hello Sir, how about trying a new VR game?
B: I don’t know, I usually get motion sickness…
A: Don’t worry, with new advances in technology it’s just like real life.
B: Okay, I’ll try it.
A: I think it’ll knock your socks off.
B: Wow! This is incredible!
A: Yes, and we have other scenarios such as…
B: No, I like this one.
A: But you can pilot a spaceship or ride a roller coaster.
B: This is the best one.
A: Then please continue to enjoy the maid cafe simulator.

A: こんにちは、新しいVRゲームを試してみませんか?
B: どうしようかな、僕はふだん乗り物酔いしちゃうから…。
A: ご心配なく。新たな技術の進歩のおかげでリアルな映像を体験できます。
B: じゃあ、 やってみます。
A: あなたをびっくりさせると思いますよ。
B: すごい!これは素晴らしい!
A: そうなんですよ。ほかのシナリオもありますよ。例えば…
B: いや、僕はこれが好きだよ。
A: でも、宇宙船を操縦したり、ジェットコースターにも乗れますよ。
B: これが一番いいんだ。
A: それでは、どうぞメイド喫茶シミュレーションをお楽しみください…。

ポイント

knock someone’s socks off (人を)びっくりさせる

何かにとても感動したり何かに驚いた時、英語ではknock your socks offという表現を使います。直訳するとビックリしすぎて人の靴下が飛ぶ、という意味です。
例えば、

My new car will knock my friends socks off.
(僕の新しい車で友達をビックリさせる。)

というように使います。

Johnson のひとこと!

VR stands for virtual reality. VR headsets are the next big breakthrough in gaming. Where you put on some goggles with video screens inside and it’s like you’re somewhere else. If you move your head the video will move too. 25 years ago everything was 2D and flat, but now we can have a real sense of being there. Games have advanced a lot, but I still prefer those 2D retro games to anything new today.

VRはvirtual realityの略語です。(仮想現実という意味です。)VRヘッドセットはゲームの新しい大躍進です。ヘッドセットの中に小さい画面があり、別の所にいるような感覚を体験することができます。頭を動かしたらその画面も連動します。25年前にゲームは2Dでフラットでしたが、今ではリアルな感覚を楽しむことができます。ゲームはかなり進歩しましたが、僕は最近の新しいゲームよりも2Dのレトロなゲームのほうが好きです。

The following two tabs change content below.
Johnson Reid

Johnson Reid

セントラルミズーリ大学卒業。関西外国語大学留学。英会話学校、日本の教育委員会に勤務したのち、日本の英語教育の指導者として活躍。

関連記事

  1. カルガモ親子注意、の標識

    決まり文句

    【3284】Just so you know :念のために言っておくけど

    【フレーズ】Just so you know,《ジャス(トゥ)ソウ…

  2. 開かれたドア

    決まり文句

    【3276】My door is always open. :いつでも相談に乗るよ

    【フレーズ】My door is always open.《マイド…

  3. 決まり文句

    【3211】再び軌道に乗る

     こんにちは、YOSHIです。 もし今、一生懸命英語を勉強して…

  4. 決まり文句

    from time to time:時々

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】from time t…

  5. 決まり文句

    There's a time and a place.:時と場所ってものがある

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  6. 未分類

    Is that right?:本当に?

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

最近の記事

  1. 【3633】I've been more than pati…
  2. 【3632】It took forever.:かなり時間がか…
  3. 【3631】I can't stop sneezing.:く…
  4. 【3630】It's chilly this morning…
  5. 【3629】We're going to wear matc…
PAGE TOP