決まり文句

【3211】再び軌道に乗る

 こんにちは、YOSHIです。

 もし今、一生懸命英語を勉強しているのになかなか上達しないのであれば……。まずは「英語の勉強の仕方」を変えることをオススメします。

 たとえば、

  • 参考書の問題をひたすら解く
  • 手当たりしだい単語を覚える
  • 文法書を一生懸命覚える

 こういった学習法だけだと正直、英会話の上達は難しいと思います。

 かつての私も、上記のような英語学習法をやっていて、全く英語が上達せずに悩んでいた時期がありました。ですが、ある上達の「鍵」を知ることで私の英語力はメキメキと上達していきました。その「鍵」とは……

 『音のルール』を知ったことです。

 先日もお話した「ネイティブが使うフレーズを『音』から学ぶ。」という方法には裏付けがあります。

 具体的には、英語は表音文字だからという理由です。(ちなみに日本語は表意文字)

 英語は「音で区別する言語」でありまず音が基本で、その違いによって意味などが違ってきます。なかなか上達しない人というのは『音のルール』を意識していません。だから、いつまでたっても英語が聞き取れず、発音もカタカナ英語のままなのです。逆に、流暢な英語を話す人というのは「英語は、音で成り立っている」ということを理解しています。

    • 聞こえない音
    • うまく発音できない音

など、自分の苦手な「音」を意識してそれらを徹底的につぶしています。すると「音」を意識して英語を勉強するようになり、「再び軌道に乗る」ことができるはずです。

さて、この「再び軌道に乗る」というフレーズ。
英語でなんて言うのでしょうか……

答えはこちら。《今日のフレーズ!》
  ↓


【フレーズ】back on track

《バックオントゥラッ(ク)》
【意味】再び軌道に乗る

【ニュアンス解説】
 on track で物事が「軌道に乗って」「順調に進んで」などという意味です。
 今日のフレーズでは back がついているので「再び軌道に乗って」「元の正しい状態に戻って」というニュアンスになります。

【例文】

1. 新たな出発

A. Congratulations on your new job!
<新しい仕事が決まっておめでとう!>

B. Thank you. I can finally get my life back on track.
<ありがとう。ようやくまた生活を軌道に乗せることができるわ。>

A. I'm happy for you.
<僕もうれしいよ。>

2. 週末返上で出勤

A. Thank you for bringing the project back on track.
<プロジェクトを軌道修正してくれてありがとう。>

B. I'm glad it all worked out.
<全てうまくいってよかったわ。>

A. Thanks to everyone's hard work.
<皆が頑張ってくれたおかげだよ。>

例文のように get や bring といった動詞と一緒に使うことが多いです。

今日のゲストコラム

暮らしのなかのENGLISH

from Asari

食べもの(その3)

 前回に続いて、食べ物にまつわるフレーズです。

おなかの満腹度

 では、おなかの満腹度の度合いも5段階で見ていきましょう。

レベル1
I'm starving. おなかがすいて死にそう。 starving には「おなかがすいた」のほか、「餓死させる」という意味があります。かなりおなかがすいているときに使います。
レベル2
I'm hungry.  おなかがすいた。 hungry で「空腹」の意味。
レベル3
I'm getting full.  おなかがいっぱいになってきた。 full は「いっぱい」という意味。gettingを入れることで、「おなかが徐々にいっぱいになってきた」ニュアンスを表現します。
レベル4
I'm full.  お腹いっぱい。 お腹がいっぱいになったら、これを使いましょう。
レベル5
I'm stuffed. これ以上食べたら吐く。 stuffed は「満腹」、「詰まった」の意味。おなかがいっぱいで、これ以上食べられない、はちきれそうなレベルのときに使います。

 おなかの満腹度を示す表現を知っていると、Do you want more chicken?(チキンをもう少しいかがですか?)などと、料理をすすめられたときに、No thanks, I'm stuffed.(いや、もう満腹です)と、スマートに断ることができます。

日本の食材

 外国人と話しているとと、日本食の話になって、「あれって英語でなんて言うんだっけ?」ということが結構多くあります。ここでは、日本食の説明でよく使う単語をご紹介しておきます。

sashimi(sliced raw fish 刺身
shabu-shabu(beef・pork hot pot) しゃぶしゃぶ
ramen(noodles) ラーメン
soy sauce 醤油
miso 味噌
shrimp  エビ
tuna マグロ
fatty トロ
bonito カツオ
salmon roe イクラ 
squid イカ
echinus ウニ
liver レバー
heart ハツ
gizzard 砂肝
chicken wing 手羽先

 ちなみに、Google を使って検索された和食のキーワードで2番目に多かったのは、意外にもedamame(枝豆)だったそう。手軽でおいしく健康的との理由から注目されているようです。

さて、いかがでしたか?  また次回もいろいろな表現をご紹介していきますね。

See you!

The following two tabs change content below.
Michiko Asari

Michiko Asari

ジャパンカナダビジネスジャーナル記者を経た後に翻訳家、英語講師、通訳などマルチに活動中。英語検定1級。TOEIC965点。著書に『ピンとくるイメージで覚えてしまう日常英語(講談社発行)』がある。モットーは「好きなことを追求する」。

関連記事

  1. 決まり文句

    I’m due for a haircut. :そろそろ髪を切らなくちゃ

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  2. 決まり文句

    Put that away.:片付けて

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  3. 決まり文句

    It comes and goes. :出たり引いたり

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】 It comes a…

  4. 決まり文句

    Who knew.:意外だね

    ■今日のネイティブフレーズ【フレーズ】Who knew. 《フ…

  5. 決まり文句

    【3213】新しいルームメイトを見つけるのは、時の運みたいなものだ

    こんにちは、YOSHIです。 先日、ある友人と食事をしました。…

  6. 決まり文句

    Let's catch up.:積もる話をしよう

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

最近の記事

  1. 【3315】It took me an hour to ge…
  2. 【3314】You'll never guess. :君には…
  3. 【3313】Words can't begin to exp…
  4. 【3312】I might have to find a s…
  5. 【3311】Come see for yourself! :…
PAGE TOP