Who's coming on her behalf?(日本語訳:彼女の代わりに誰が来るのですか?)の使い方

Who’s coming on her behalf?:彼女の代わりに誰が来るのですか?

2017-11-05 9:00 AM テーマ:

■今日のネイティブフレーズ

【フレーズ】Who’s coming on her behalf?
《フーズカミン(グ)オンハァビハフ》 

【意味】彼女の代わりに誰が来るのですか?

【ニュアンス解説】on one’s behalf で
「~に代わって」「~を代表して」
などという意味になります。
on behalf of ~としても同じですが
会話ではon one’s behalfの方がよく使います。

【例文】

1.ミーティングに欠席

A.Helen can’t make it to the meeting today.
(今日ヘレンはミーティングに出られないのよ。) 

B.Who’s coming on her behalf?
(彼女の代わりに誰か来るの?) 

A.I’m not sure.
(わからないわ。)

2.スピーチの依頼

A.I have a favor to ask.    
(お願いがあるんだけど。) 

B.What is it?
(何かしら?) 

A.Can you make a speech on our behalf?
(僕たちを代表してスピーチをしてくれないか?)

知っていると便利なフレーズですね。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料英会話習得メールマガジンご登録フォーム

200,000人以上が愛読中!
ネイティブが本当に使うフレーズを毎日お届け!
完全無料のメールマガジン「YOSHIのネイティブフレーズ」

以下にお名前とメールアドレスを記入し、
登録ボタンを押して下さい。(二つとも必須項目です。)

メールアドレス
お名前(苗字のみ)

このメールマガジンでは「ネイティブが本当に使うフレーズ」「フレーズに使い方」を、例文と楽しく覚えられる解説付きでお届けするメールマガジンです。

完全に無料のメールマガジンですので、日常英会話の
ボキャブラリーを増やしたい、ネイティブとの
コミュニケーションをもっと楽しみたいと思ったら、
今すぐご登録ください!

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信や英会話上達に
関する情報、英会話教材に関する情報のみに
使用させていただくものです。

※配信解除はいつでも行えます。

プロフィール

YOSHI

無料英会話講座・YOSHI

自己紹介:2004年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行き、そこで独自の英会話上達法を開発。

続きを読む

RSS