意思を伝える時のフレーズ

I didn't mean to offend you.:君の気を悪くするつもりはなかった

アンちゃんのハローイングリッシュ

■今日のネイティブフレーズ

【フレーズ】 I didn't mean to offend you. 《アイディドゥントゥミーントゥオフェンジュ》 

【意味】君の気を悪くするつもりはなかった、あなたの気分を害するつもりはなかった

【ニュアンス解説】”不快感を与える・感情を害する”という意味の
offend です。度々メルマガにも登場する I didn't mean to ~
(~するつもりはなかった)とあわせて使います。自分の発言や行動が
結果的に不快感を与えることになるとは思っていなかった、悪意が
あったわけではなかった、と後から伝えるフレーズになります。

【例文】

1.言い過ぎた

A.I didn't like your negative comments about my brother earlier.
(うちの弟に関するさっきの否定的なコメント、いい気はしなかったな。)

B.I'm sorry. I didn't mean to offend you.
(ごめん。君の気を悪くするつもりはなかったんだよ。)

A.That's OK.
(もういいわ。)

2.もう忘れて

A.Are you still mad at her?
(彼女のことまだ怒ってるの?)

B.Of course.
(当然でしょ。)

A.She didn't mean to offend you. Just let it go.
(彼女だって君の気分を害そうとした訳じゃないんだから。さっさと忘れちゃいなよ。)

このメルマガでも一度ご紹介している no offense, but ~(悪気はないんだけど~)
とセットで覚えるといいと思います。こちらは今日のフレーズと比べてもう少しくだけた
感じになりますが、会話中に非常によく出てくるフレーズです(^^)

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!

YOSHI

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

アンちゃんのハローイングリッシュ


関連記事

  1. 何気ない一言

    【No.4735】That's a bummer.:残念だね/ドンマイ

    【フレーズ】That's a bummer. 《ザッツァバマー》…

  2. 意思を伝える時のフレーズ

    【No.4702】I couldn’t agree more.:大賛成です

    【フレーズ】I couldn’t agree more.《アイクド…

  3. ネガティブなフレーズ

    【No.4715】It couldn’t be worse.:最低だよ/最悪だよ

    【フレーズ】It couldn’t be worse.《イックドゥ…

  4. 意思を伝える時のフレーズ

    『ありとあらゆるもの、何でも』と伝えたい場合、どう表現したらいい?

    こんにちは。YOSHIです。年始頃の話になりますが、『闇鍋パー…

アンちゃんのハローイングリッシュ

最近の記事

  1. 【No.4936】a pair of :1組の/1対の
  2. 【No.4935】I'm dealing with the …
  3. 【No.4934】A penny for your thou…
  4. 【No.4933】split the bill:割り勘
  5. 【No.4932】He is bilingual.:彼はバイ…
PAGE TOP