決まり文句

【3420】You have the final say. :最終決定権を持つのはあなたです

【フレーズ】You have the final say.

《ユウハヴザファイナルセイ》

【意味】最終決定権を持つのはあなたです

 

【ニュアンス解説】
ここでの say は「言い分」という意味。
have the final say は「最後の言い分を持つ」つまり「最終決定権を持つ」といったニュアンスになります。

【例文】

1. 部内ミーティング

A. It seems like everybody has a different opinion on everything.
<すべてにおいて、みんなの意見はバラバラのようね。>

B. We'd like to know what your thoughts are. As a project leader, you have the final say.
<我々はあなたの考えが知りたいです。プロジェクトリーダーとして、最終決定権を持つのはあなたですから。>

A. Thanks, Peter.
<ありがとう、ピーター。>

2. 反抗期の息子と親子喧嘩

A. You don't make the rules around here.
<家のルールを決めるのはあなたじゃない。>

B. I really don't have to follow anybody's rules.
<僕は誰のルールにも従う必要なんてない。>

A. As your mother, I have the final say, not you.
<あなたの母親として、最終決定権は私にあるのよ、あなたじゃなくてね。>

say のこんな使い方もぜひ覚えてくださいね。

 

今日のゲストコラム

World Hot News ~The Philippines

from Jun

Face to Face English Schoolの紹介

今回は、私が運営している英語学校の紹介をさせていただきます!

一軒家で共同生活をするスタイル

宿舎(Cream house)での集合写真。小規模でアットホームな学校です。

 以前も一度学校紹介をさせていただきましたが、再度紹介のチャンスをいただきましたので、今回は Face to Face English School(以下、F2F)のユニークな特徴「英語講師と共同生活をする」点にだけ焦点を当ててご紹介させていただきます。F2Fは生徒定員数25名、英語講師21名、日本人スタッフ5名、フィリピン人スタッフ7名、合計60名程度の小規模学校です。フィリピンのタガイタイという場所(日本人には全く無名ですが、フィリピンではセレブの避暑地として非常に有名で100%誰でも知っている場所)にあります。「安く、速く、効果的に英語を学ぶ」ことを目標にして、とにかくたくさん英語を使える環境を提供することに尽力しています。授業は英語講師とのマンツーマン授業が1日5~7時間、グループクラスが1時間というカリキュラムで、費用は15万円~20万円/4週となっています(部屋のタイプによって異なります。費用には食費(3食)、宿泊費、授業料、清掃費、洗濯代、光熱費、ネット代などすべて含まれます)。タガイタイハイツというサブディビジョン(住宅街)の中に、一軒家の宿舎が6つあり、そこに生徒25名が分かれて住んでいます。また、英語講師13名も宿舎に分かれて生徒さんと共同生活をしています。また、授業を受ける校舎も1つあります。

いつでも英会話が楽しめる

宿舎の1つ「Brown house」前で写真撮影。フレンドリーでハイレベルな英語講師たちです。

 F2Fの最大の特徴は、授業が終わってからも、英語講師たちと一緒に過ごせるという点です。夜の時間帯や休日など、講師と一緒に出かけたり、映画を見たり、お茶を飲んだりすることができます。実は、海外で暮らすにあたって「本当に必要な英語」は、授業の中だけで学べるものではなく、英語を使う人と一緒に暮らす中で習得できるものでもあります。「蛇口が壊れたから直してほしい」「電子レンジで温めてくれる?」「コップを割ったからほうきとチリトリを持ってきて」など、日々の生活の中で学ぶ「生きた英語」が留学生活を通して習得できるのです。フィリピンには数多くの英語学校がありますが、こうして英語講師と同じ家に住んで共同生活をする学校はほとんどありません(1、2名の住み込み講師がいる学校はありますが、講師の半数以上が一緒に住んでいる点はきわめてユニークです)  授業中は講師と生徒としてしっかりと英語を学び、授業が終わる時には友達、家族のような関係で英語を楽しむことができます。卒業後もfacebookなどでつながり続けることができ、多くの方がリピーターとして戻ってきてくれています。英語をとことん伸ばしたい方は、ぜひF2Fに留学をしてください!

The following two tabs change content below.
Jun

Jun

Face to Face English School 代表、GENSAI Career Consulting Corp 代表、フィリピンで英語の語学学校と人材紹介会社を運営。元心理士・社会福祉士。冗談が大好きな明るい関西人。https://www.f2fenglish.jp/

関連記事

  1. 決まり文句

    good hair day:ヘアースタイルが決まってる

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】good hair d…

  2. 決まり文句

    Everything will work out.:すべて上手く行くよ

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  3. 決まり文句

    All done:すべて終える。

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  4. 決まり文句

    Thanks for asking. :お気遣いありがとう

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  5. 決まり文句

    I’m due for a haircut. :そろそろ髪を切らなくちゃ

    ■今日のネイティブフレーズ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  6. 決まり文句

    make a mistake:間違える

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】make a mist…

最近の記事

  1. 【3601】Just as I expected:案の定
  2. 【3600】Would you mind company?:…
  3. 【3599】You know how he is.:彼がどう…
  4. 【3598】I've been meaning to tel…
  5. 【3597】It's for his own good.:そ…
PAGE TOP