決まり文句

Certainly:確かに

アンちゃんのハローイングリッシュ

■今日のネイティブフレーズ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【フレーズ】Certainly 《【サー】テンリー》

【意味】確かに。必ず。間違いなく。

【ニュアンス解説】相手の頼みを聞くとき、依頼を受けた際に答える
場面で使います。

【例文】

1.ホテルのフロントと宿泊客とのやりとりで

A : Would you post this letter?
(この手紙を投函してもらっていいかな)

B : Certainly.
(かしこまりました)

2.会社で上司が

A : Would you send me what you said last night by e-mail?
(昨日の晩言ってたことメールにして送ってもらっていいかい?)

B : Certainly.
(了承しました)

3.提案が出た時に

That's certainly one possibility.
(確かにその一案はあるね)

そのほかにも「Certainly」を文頭にもってきてから会話を続けると
これから確実なことを言うよ、といったニュアンスにもなってきます。

Certainly, my opinion was wrong.「確かに僕の意見は違っていた」

となります。日本語でも文頭に置くときがたくさんありますよね。

最近ふと思ったことがあります。
それは、

「英会話ってディスカッションが大切じゃない?」

ということ。
ディスカッションは確かに、誰かに質問したりされたり、そして
それに答えて自分の意見を言ったり、相手の意見を聞いて納得
したり、反論したり。

「会話」に必要なすべての要素が入っているな~と思いました。

言われてみれば私も、オーストラリアでスティーブやマーセルと
いろんなディスカッションをしました。

英語のこととか、日本人のこととか、男女のこととか、その他なんでも。

ただの酔っぱらい3人組と言われればそれまでですが(苦笑)、一生懸命
相手の言っていることを理解しようとしたり、自分の伝えたいことを、
できる限りそのまま伝えようと努力したり。

それら一連の行動が、英会話力アップに繋がったのかな、なんて思った次第です。

そんなディスカッションが、%%name%%さんにも気軽に体験してもらえるような、
そんなものがあればいいなと感じた、ある寒い冬の朝でした(笑)。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!

YOSHI

The following two tabs change content below.
YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

YOSHIのネイティブフレーズ 運営スタッフ

「楽しみながら英語に触れて、世界を広げよう!」を合言葉に前向きでひたむきな多くの英語学習者たちとともに歩みを進める専属スタッフ。 とことん英語を楽しみながら学ぶという両方が叶う世界を構築するために日々活動中。

アンちゃんのハローイングリッシュ


関連記事

  1. ポジティブなフレーズ

    【3637】You saved the day.:きみが窮地を救ってくれた

    【フレーズ】You saved the day.《ユウセイヴ(ドゥ…

  2. メガホンを持つ女性と耳をふさぐ男性たち
  3. 決まり文句

    Mind your own business.:余計なお世話

    ■今日のネイティブフレーズ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…

  4. 決まり文句

    Behind you.:後ろに気をつけて

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】Behind you.…

  5. 決まり文句

    【3733】Practice makes perfect.:継続は力なり

    【フレーズ】Practice makes perfect.《プゥラ…

  6. 決まり文句

    let it slide :目をつぶる

    ■今日のネイティブフレーズ 【フレーズ】 let it sli…

アンちゃんのハローイングリッシュ

最近の記事

  1. 【No.4858】Are there any special…
  2. 【No.4857】You're barking up the…
  3. 【No.4856】I agree with you.:あなた…
  4. 【No.4855】Do you have a stapler…
  5. 【No.4854】I like the nail polis…
PAGE TOP