write it in(日本語訳:書き込む)の使い方

write it in:書き込む

2018-01-02 9:00 AM テーマ:

■今日のネイティブフレーズ

【フレーズ】write it in《ゥライティティン》 

【意味】書き込む

【ニュアンス解説】write it inは、手帳や予定表などに
書き込むことを表現します。ノートを
取ったりする時にも使われるフレーズです。

【例文】

1.スケジュール調整

A.I need to go to Bangkok this week for an urgent meeting.
(緊急のミーティングがあるから今週バンコクに行かないと。)

B.I’ll write it in the schedule book then.
(ではスケジュール表に書き込んでおきます。)

A.Thank you.
(ありがとう。)

2.友達の誕生日

A.When is your birthday, Hank?
(誕生日はいつ、ハンク?) 

B.It’s next month, actually.
(実は、来月なんだよ。) 

A.I’ll write it in my calendar!
(カレンダーに書き込んでおく!)

スマートフォンにも予定表などの機能がありますが、
手帳を使う人もいますよね。
忙しい毎日の中で色々と予定を書き込む時、このフレーズを使ってみて下さい。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!


write it in:書き込む」 に2件のコメント

  1. sansan より:

    こんにちは。英語勉強中で、今ちょうどこちらのサイトを見つけました。
    分かりやすい会話集でいいですね!ところで、こちらで紹介されている
    英語はどちらの英語になりますか?私はアメリカ人と話せるように
    なりたいのですが。回答よろしくお願いします。

    • kinoji4_blog より:

      sansanさん

      こんにちは。

      YOSHIです。

      ご質問ありがとうございます。

      基本的にアメリカ英語ですので、ぜひご活用くださいね。

      ご参考になれば嬉しいです。

      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

      YOSHI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料英会話習得メールマガジンご登録フォーム

200,000人以上が愛読中!
ネイティブが本当に使うフレーズを毎日お届け!
完全無料のメールマガジン「YOSHIのネイティブフレーズ」

以下にお名前とメールアドレスを記入し、
登録ボタンを押して下さい。(二つとも必須項目です。)

メールアドレス
お名前(苗字のみ)

このメールマガジンでは「ネイティブが本当に使うフレーズ」「フレーズに使い方」を、例文と楽しく覚えられる解説付きでお届けするメールマガジンです。

完全に無料のメールマガジンですので、日常英会話の
ボキャブラリーを増やしたい、ネイティブとの
コミュニケーションをもっと楽しみたいと思ったら、
今すぐご登録ください!

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信や英会話上達に
関する情報、英会話教材に関する情報のみに
使用させていただくものです。

※配信解除はいつでも行えます。

プロフィール

YOSHI

無料英会話講座・YOSHI

自己紹介:2004年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行き、そこで独自の英会話上達法を開発。

続きを読む

RSS