I'll leave it up to you.(日本語訳:君に任せるよ)の使い方

I’ll leave it up to you.:君に任せるよ

2016-10-06 9:00 AM テーマ:

■今日のネイティブフレーズ

【フレーズ】I’ll leave it up to you.
《アイルリーヴィラップトゥユウ》 

【意味】君に任せるよ

【ニュアンス解説】委ね・任せるという
意味のleaveを使ったフレーズ。
「(それに関しては)あなた(の判断)
に任せます」という意味です。相手に
決定権があることを伝えるフレーズになります。

【例文】

1.招待客

A.Should we invite Mr. Smith, or should we not?
(スミスさんも呼んだ方がいいかしら?それとも呼ばない方がいい?)

B.Either way is fine with me. I’ll leave it up to you.
(僕はどちらでも構わない。君に任せるよ。)

A.Okay, let me think about it.
(わかった、ちょっと考えさせて。)

2.脚本家

A.I’m glad viewers like the story so far.
(視聴者のみなさんがここまでのストーリーを楽しんでくださって嬉しいです。) 

B.What’s going to happen in the end?
(最後はどうなるんでしょうか?) 

A.I’ll leave it up to your imagination.
(そこは皆さんのご想像にお任せします。)

It’s up to you.(君次第だよ)や
Leave it to me. (任せといて)と似たフレーズですね。

今日のフレーズもかなり使えるので、是非まとめて覚えてしまいましょう。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

無料英会話習得メールマガジンご登録フォーム

200,000人以上が愛読中!
ネイティブが本当に使うフレーズを毎日お届け!
完全無料のメールマガジン「YOSHIのネイティブフレーズ」

以下にお名前とメールアドレスを記入し、
登録ボタンを押して下さい。(二つとも必須項目です。)

メールアドレス
お名前(苗字のみ)

このメールマガジンでは「ネイティブが本当に使うフレーズ」「フレーズに使い方」を、例文と楽しく覚えられる解説付きでお届けするメールマガジンです。

完全に無料のメールマガジンですので、日常英会話の
ボキャブラリーを増やしたい、ネイティブとの
コミュニケーションをもっと楽しみたいと思ったら、
今すぐご登録ください!

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信や英会話上達に
関する情報、英会話教材に関する情報のみに
使用させていただくものです。

※配信解除はいつでも行えます。

プロフィール

YOSHI

無料英会話講座・YOSHI

自己紹介:2004年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行き、そこで独自の英会話上達法を開発。

続きを読む

RSS