Don't be sorry.(日本語訳:謝らなくていいよ)の使い方

Don’t be sorry.:謝らなくていいよ

2016-12-30 9:00 AM テーマ:

■今日のネイティブフレーズ

【フレーズ】Don’t be sorry.《ドンビィサゥリ》 

【意味】謝らなくていいよ

【ニュアンス解説】sorry は「すまないと思って
気の毒で」などというのが基本ニュアンスですが
今回は Don’t be と否定形になっていますので
「すまないと思わないで・謝らないで」となります。
自分のせいだと気にする相手に「気にする
ことないよ・謝らなくていいよ」と声をかけてあげたい時によく使います。

【例文】

1.得点チャンスを逃して…

A.Don’t worry about it.
(気にしないの。) 

B.I’m sorry, guys.
(みんな、ごめんな。) 

A.Don’t be sorry. You’re going to get the next one.
(謝らないでよ。次は点入れるわよ。)

2.週末旅行のはずが…

A.I need to cancel our trip. I’m really sorry.
(旅行キャンセルしなくちゃいけなくなっちゃったよ。本当に申し訳ない。) 

B. Don’t be. I hope your mom gets better soon.
(謝らないで。お母さん、早くよくなるといいわね。) 

A.Thank you. So do I.
(ありがとう。僕もそう願ってるよ。)

例文2のように先に I’m sorry. と言われたときは、Don’t be. だけでOKです。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料英会話習得メールマガジンご登録フォーム

200,000人以上が愛読中!
ネイティブが本当に使うフレーズを毎日お届け!
完全無料のメールマガジン「YOSHIのネイティブフレーズ」

以下にお名前とメールアドレスを記入し、
登録ボタンを押して下さい。(二つとも必須項目です。)

メールアドレス
お名前(苗字のみ)

このメールマガジンでは「ネイティブが本当に使うフレーズ」「フレーズに使い方」を、例文と楽しく覚えられる解説付きでお届けするメールマガジンです。

完全に無料のメールマガジンですので、日常英会話の
ボキャブラリーを増やしたい、ネイティブとの
コミュニケーションをもっと楽しみたいと思ったら、
今すぐご登録ください!

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信や英会話上達に
関する情報、英会話教材に関する情報のみに
使用させていただくものです。

※配信解除はいつでも行えます。

プロフィール

YOSHI

無料英会話講座・YOSHI

自己紹介:2004年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行き、そこで独自の英会話上達法を開発。

続きを読む

RSS