bright and early(日本語訳:朝早く/早朝)の使い方

bright and early:朝早く

2017-06-13 9:00 AM テーマ:

■今日のネイティブフレーズ

【フレーズ】bright and early
《ブゥライタンダーリィー》 

【意味】朝早く/早朝

【ニュアンス解説】brightは「明るい」
earlyは「早く」という意味なので
bright and earlyを組み合わせると
「早朝」「朝早く」を意味します。brightは太陽の明るさを表現しています。

【例文】

1.空港に向かう

A.You’ll have to be at the airport bright and early to make that flight.
(飛行機に乗り遅れないように、空港には朝早く到着しないと。) 

B.You’re right.
(そうなんだよね。) 

A.Don’t be late!
(遅れないようにね!)

2.オフィスで

A.You’re up bright and early!
(早起きしたんだね!)

B.I had to come into the office to prepare for the presentation.
(プレゼンテーションの準備があるからオフィスに来なきゃならなくて。)

A.Good luck then!
(そっか、頑張って!)

ネイティブは good morning.の代わりに
it’s bright and early.などと挨拶をすることがあります。
bright and earlyは天気が良い日に限って
使うので、曇り、雨、雪が降っている時に使うことはありません。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料英会話習得メールマガジンご登録フォーム

200,000人以上が愛読中!
ネイティブが本当に使うフレーズを毎日お届け!
完全無料のメールマガジン「YOSHIのネイティブフレーズ」

以下にお名前とメールアドレスを記入し、
登録ボタンを押して下さい。(二つとも必須項目です。)

メールアドレス
お名前(苗字のみ)

このメールマガジンでは「ネイティブが本当に使うフレーズ」「フレーズに使い方」を、例文と楽しく覚えられる解説付きでお届けするメールマガジンです。

完全に無料のメールマガジンですので、日常英会話の
ボキャブラリーを増やしたい、ネイティブとの
コミュニケーションをもっと楽しみたいと思ったら、
今すぐご登録ください!

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信や英会話上達に
関する情報、英会話教材に関する情報のみに
使用させていただくものです。

※配信解除はいつでも行えます。

プロフィール

YOSHI

無料英会話講座・YOSHI

自己紹介:2004年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行き、そこで独自の英会話上達法を開発。

続きを読む

RSS