It’s been quite some time. (日本語訳:しばらくぶりですね)の使い方

It’s been quite some time. :しばらくぶりですね

2018-10-09 9:00 AM テーマ:

■今日のネイティブフレーズ

【フレーズ】It’s been quite some time.
《イッツビンクワイ(トゥ)サムタイム》

【意味】しばらくぶりですね

【ニュアンス解説】メルマガに何度も
登場している強調のquite、「すっかり・全く」
などという意味でしたね。文全体で
「かなり長い時間が経過しています」=しばらくぶりです
となります。久しぶりに会う相手に使う挨拶フレーズです。

【例文】

1.同窓会で

A.Scott! It’s me, Abby.
(スコット!私よ、アビー。)

B.Hey, you. How are you doing? You haven’t changed at all.
(やぁ、アビー。元気かい?全然変わらないね。)

A.I’m doing great. It’s been quite some time.
(ええ、とっても。しばらくぶりね。)

2.長期旅行を終えて

A.Welcome back!
(お帰りなさい!)

B.Thanks. It’s been quite some time.
(ありがとう。しばらくぶりだね。)

A.I want to hear all about your trip.
(旅の話色々聞きたいわ。)

It’s been quite a while. という
フレーズを以前ご紹介しましたが、それと同じように使えます。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料英会話習得メールマガジンご登録フォーム

300,000人以上が愛読中!
ネイティブが本当に使うフレーズを毎日お届け!
完全無料のメールマガジン「YOSHIのネイティブフレーズ」

以下にお名前とメールアドレスを記入し、
登録ボタンを押して下さい。(二つとも必須項目です。)

メールアドレス
お名前(苗字のみ)

このメールマガジンでは「ネイティブが本当に使うフレーズ」「フレーズに使い方」を、例文と楽しく覚えられる解説付きでお届けするメールマガジンです。

完全に無料のメールマガジンですので、日常英会話の
ボキャブラリーを増やしたい、ネイティブとの
コミュニケーションをもっと楽しみたいと思ったら、
今すぐご登録ください!

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信や英会話上達に
関する情報、英会話教材に関する情報のみに
使用させていただくものです。

※配信解除はいつでも行えます。

プロフィール

YOSHI

無料英会話講座・YOSHI

自己紹介:2004年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行き、そこで独自の英会話上達法を開発。

続きを読む

RSS