Your words were hurtful to me.(日本語訳:あなたの言葉に傷ついた)の使い方

Your words were hurtful to me.:あなたの言葉に傷ついた

2019-01-20 9:00 AM New! テーマ:

■今日のネイティブフレーズ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【フレーズ】Your words were hurtful to me.
《ユアワーズワーハー(トゥ)フゥトゥミィ》

【意味】あなたの言葉に傷ついた/あなたの言葉には悪意があった

【ニュアンス解説】hurtful は「相手の
気持ちを傷つけるような」「悪意のある」
などといった意味です。誰かの言動に
傷つけられた、と言いたいときに使うフレーズです。

【例文】

1.仲直り

A.Will you forgive me?
(許してくれる?) 

B.I don’t know. Your words were hurtful to me.
(わからない。君の言葉には傷ついたよ。) 

A.I’m sorry.
(ごめんなさい。)

2.セレブライフ

A.People say hurtful things about me all the time.
(いつも悪意に満ちた言葉を投げかけられるわ。) 

B.Does that bother you?
(そのことに悩んだりしますか?) 

A.Not anymore. I’ve learned how to focus just on myself.
(今はもうしないわ。自分だけに集中することを学んだの。)

“心温まる”という意味のハートフルは和製英語であり、
英語ではheartfelt という言葉を使います。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料英会話習得メールマガジンご登録フォーム

300,000人以上が愛読中!
ネイティブが本当に使うフレーズを毎日お届け!
完全無料のメールマガジン「YOSHIのネイティブフレーズ」

以下にお名前とメールアドレスを記入し、
登録ボタンを押して下さい。(二つとも必須項目です。)

メールアドレス
お名前(苗字のみ)

このメールマガジンでは「ネイティブが本当に使うフレーズ」「フレーズに使い方」を、例文と楽しく覚えられる解説付きでお届けするメールマガジンです。

完全に無料のメールマガジンですので、日常英会話の
ボキャブラリーを増やしたい、ネイティブとの
コミュニケーションをもっと楽しみたいと思ったら、
今すぐご登録ください!

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信や英会話上達に
関する情報、英会話教材に関する情報のみに
使用させていただくものです。

※配信解除はいつでも行えます。

プロフィール

YOSHI

無料英会話講座・YOSHI

自己紹介:2004年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行き、そこで独自の英会話上達法を開発。

続きを読む

RSS