We speak the same language.(日本語訳:私たちは感覚が似ている)の使い方

We speak the same language. :私たちは感覚が似ている

2019-07-19 9:00 AM New! テーマ:

■今日のネイティブフレーズ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【フレーズ】We speak the same language.
《ウィスピークザセイムラングィジ》

【意味】私たちは感覚が似ている/私たちは考え方が同じだ

【ニュアンス解説】直訳は「同じ言語を話す」
ですね。そこから、「考え方が同じ」
「ウマが合う」などという意味で使われています。
相手と「理解し合えている」「通じている」
と思った時の定番フレーズです。

【例文】

1. お見合いの席で

A. I still want to continue my career.
<仕事は続けたいと思っています。>

B. Great. I like the idea of a strong, independent woman.
<素晴らしい。強く自立した女性は素敵ですよ。>

A. Sounds like we speak the same language.
<私たちは感覚が似ているようですね。>

2. 教師同士のミーティング

A. Mr. Bowen, do you have a minute? I want to talk to you.
<ボウエン先生、ちょっとお時間ありますか?お話したいことが。>

B. Is it about Christopher from my class?
<うちのクラスのクリストファーのことですか?>

A. Yes. I just want to make sure that we speak the same language.
<ええ。我々教師が、同じ考えを持って指導していると確認したくて。>

考え方が相手とズレていたり、
どうも理解し合えていないと感じた時は
例文2のように伝えて確認してみるのもいいでしょう。

英語ペラペラになるには、フレーズを覚えるのが一番の近道です。

では、また明日。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

無料英会話習得メールマガジンご登録フォーム

300,000人以上が愛読中!
ネイティブが本当に使うフレーズを毎日お届け!
完全無料のメールマガジン「YOSHIのネイティブフレーズ」

以下にお名前とメールアドレスを記入し、
登録ボタンを押して下さい。(二つとも必須項目です。)

お名前(名字のみ)
メールアドレス

このメールマガジンでは「ネイティブが本当に使うフレーズ」「フレーズに使い方」を、例文と楽しく覚えられる解説付きでお届けするメールマガジンです。

完全に無料のメールマガジンですので、日常英会話の
ボキャブラリーを増やしたい、ネイティブとの
コミュニケーションをもっと楽しみたいと思ったら、
今すぐご登録ください!

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信や英会話上達に
関する情報、英会話教材に関する情報のみに
使用させていただくものです。

※配信解除はいつでも行えます。

プロフィール

YOSHI

無料英会話講座・YOSHI

自己紹介:2004年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行き、そこで独自の英会話上達法を開発。

続きを読む

RSS